【今すぐ助けて】一人暮らしの風邪や発熱で動けない時の対処法

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

季節の変わり目ってどうしても体調を崩しやすい時期ですよね。

そして一人暮らしで風邪をひこうものなら本当に大変、

実家だとなんだかんだと助けてもらえますが

一人暮らしだとなかなかそうもいきません…

 

本当に実家のありがたみを感じる瞬間です。

 

そして病気で気持ちもめいってしまって、

 

「辛い…寂しい…孤独だ…」

 

なんてなかなかきつい状態になってしまいがち

 

そんな体調を崩して動けない時の対処法を今回はまとめてみました!

スポンサードリンク

ひとまず落ち着くまで安静にしてみる

体調が悪くてくらくらしているものの、

少ししたら落ち着くかもという時は回復を待つために一度眠るのも方法です。

 

ただしその際は、しっかり水分をとってから眠るようにしましょう。

もし冷蔵庫にスポーツドリンクがあるならそちらの方がおすすめです。

 

 

友だちや家族に頼ってみる

もし近所に頼れる友だちや家族がいるなら

風邪をひいた時や体調が悪い時くらい甘えましょう

 

体調がすぐれない時は本当に辛いし寂しくなるものです。

中には孤独感で更に体調を悪化させる場合もあることも…

 

そういう時は人にふれて寂しさや辛さも

一緒に解消することがとてもおすすめです。

 

本当に辛い時は無理せずに孤独から解放されるよう近くの人を頼りましょう。

 

友だちや家族もそんな時くらい頼ってもらえないと逆に寂しいものですよ♪

 

 

ふらふらで歩くのが難しい場合は民間救急を

  • 民間救急総合受付
  • TEL:0120-49-9992

 

外を出歩くのが危ないくらいの時は民間救急を利用しましょう。

 

民間救急とは簡単に言うと病気の人用タクシーです!

 

金額は時間か移動距離に応じて請求されますが、

本当に必要な場合後日保険証と書類を出せば

全額か一部(市区町村によって違います)返却してもらえます!

 

お金が…

という気持ちはわかりますが、

命には代えられないので、どうしようもない時はぜひ利用を!

(タクシーでもOK!)

 

 

最終手段、救急車!

風邪であっても、ただの体調不良であっても、

生命の危険を感じるレベルであったら迷うことなく119番通報しましょう。

 

  • めまいが酷い
  • 一人で歩けない
  • おう吐している
  • 安静にしても回復しない
  • 起き上がれない

 

等が判断基準としてあげられます。

迷ったほど体調が悪い場合は119番通報してすれば

オペレーターの人が状況を判断して手配してくれます。

 

もちろん救急車をタクシー代わりに使うのはダメですが、

本当に救急なのに後ろめたいからなどで

取り返しのつかない事態になることだけはくれぐれも注意が必要です!

(山形の大学生が亡くなるという悲しい例もありますので…)

 

 

まとめ

以上救急で動けない際の対処法いかがだったでしょうか

 

一人暮らしの風邪などの病気は

本当に寂しいし辛いし孤独を感じます。

 

更に動けないともなると本当にどうしていいか

このまま死んじゃうんじゃないかという孤独感に襲われることもあると思います。

(そして後で冷静になっておおげさだったなぁなんて思うことも、笑)

 

そんな時は無理せずに早めに病院に行って早く治すようにしましょうね♪



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です