よく聞くLEDって本当に節電効果があるの?その意外な事実…

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

ども!ロンです!(・ω・´)

 

今日は以前お話した(⇒【節約】うわっ…私の光熱費、高すぎ…?一番電気を使っているのは●●●!)

消費電力量2位の照明器具についてお話しようと思います!

 

今回タイトルにあるように、

 

「LEDにすると節電できるよ!」

 

ってよく聞きますが本当にそうなんでしょうか??

 

みなさんご存知ですか??

 

今日は一人暮らしの人のために

LEDの性能にスポットをあてて調べてみました!

スポンサードリンク

そもそもLEDって??

そもそもみなさんLEDってなにかご存知ですか??

僕はLEDが出だしたころは蛍光灯をかっこよく言ったものだと思っていました、笑

 

細かい説明ははぶいてざくっとまとめると

 

今までの照明(電球・蛍光灯)とは違う

比較的新しい照明といった感じでしょうか

 

LEDのメリットをまとめると…

 

寿命が長い

消費電力が少ない

いろいろな色が出せる

オンオフの切替に強い

壊れにくくまた紫外線や赤外線をほとんど出さない

 

などなど…

素晴らしいこと尽くめ!

 

ただデメリットもあって…

 

電子回路が必要なのでコストが高い

電子回路が必要なので重い

電球と一体構造のため、電球だけ交換などができない

最大明度が他の照明と比べると暗め

 

などなどまだまだ弱点もあります。

 

 

 

LEDにすると節電できるの??

そして今回のメインテーマ

 

「LEDの節電効果」

 

ですが、

これいろいろ調べてみたところ

 

「節電効果めっちゃあるよ!」

 

と言うものから

 

「騙されるな、全然ない!」

 

と言うものまでさまざまでした。

 

んー…

 

どっち??(;´Д`)

 

とほとほと困ってしまいました。

 

ただいろいろ調べて共通点を見つけました。

 

メーカーが発表している電力量や

実際に電力をはかる機械で調べた情報によると

 

白熱電球 ⇒ 53~58W

蛍光灯 ⇒ 11~13W

LED ⇒ 7~9W

 

白熱電球からLEDに切り替えるとだいたい8~9割の節電できて、

蛍光灯からLEDに切り替えるとだいたい2割くらい節電できるという結果はどこも同じ見解のようです。

 

んで、リビングなんかLEDでなければほぼ確実に蛍光灯なので、

9Wと11Wの差の2Wにほとんど節電効果なんてないよ!

と言うのが節電効果ない派の意見のようです。

 

じゃあ蛍光灯からLEDでは節電効果ってないのでしょうか??

 

 

節電効果はある!が…しかし…

確かに2Wの差は非常に小さいです。

2Wの電力を1時間消費したところで金額にすると0.054円

 

しかし僕は節電については消費電力量ではなく、

割合の方が大事と考えています。

 

以前の記事でご紹介した通り、

照明器具の消費電力量は第2位です。

 

割合にして実に13.4%

 

仮に月々の電気代が6,000円としたら

804円は照明器具から。

 

さらにそこから2割削減できるのであれば160円

白熱電球も一部あることを考慮すれば

200円くらいは節約の効果が見れるかもしれません。

 

これは十分に節電効果がある!

 

と言っていい割合だと思います。

 

が、しかし

 

節電による節約の効果(金銭的効果)は一人暮らしならあまりない

 

とも思いました。

 

 

LEDについていろいろ考えてみた

結局いろいろ検討した結果、

 

僕の結論としては

 

「一人暮らしでは照明器具をLEDに切り替えることでの節電効果はあるが、節電による節約効果はあまりない」

 

ということになりました。

 

気持ち程度の節約効果しかないのに対して、

蛍光灯とLEDの本体価格差はまだまだ大きく開きがあります。

(価格差にして10倍くらいの開きがあります。)

 

ただLEDの利点というのは何も節電効果だけではなく

危険が少ない(水銀やガラスを使用しない)ことや

長持ち(蛍光灯の5~10倍の寿命)という点もあります。

 

つまり買い換えのコストや作業時間なども考えるとLEDの方がややお得かな

 

 

ロンが出した結論はこれ!

「んじゃ結局どうすればいいの??」

 

とお悩みのお方におすすめの方法をズバッとお伝えすると

 

とりあえず現状維持で、電気が切れた際にLEDに切り替える

 

と言うのがおすすめだと思います。

 

この意見にいきついた理由としては

 

微量ではあるが電気代安くなる

リモコンひとつで明るさや色が調整できる

取り換えの手間が減る

ただ結構いいお値段するので、必要になってからにしよ

 

とまあいつも通りものぐさな理由でした、笑

 

今後LEDはさらに技術が発展していく分野になっていくでしょうし、

デメリットも解消され、メリットもどんどん増えていくと思います。

 

ぜひぜひ定期的に一人暮らしのためのLEDについて調査したいと思います!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です