【トラウマ必至】ゴキブリに絶対してはいけない殺虫剤の使い方【体験談】

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

こんにちは、ロンです!(・ω・´)

 

さっそくですが、僕には超苦手なものがあります。

 

そうタイトルにもある通りゴキブリ

 

もはや理屈ではなく、本当に苦手。

 

実家に住んでいたころは親に退治してもらっていましたが、

一人暮らしになるとそうもいかない…

 

そんななか一人暮らしのゴキブリ対策の強い味方が

 

殺虫剤!

 

でもその殺虫剤、間違った使い方してませんか??

 

今日は絶対してはいけない、

殺虫剤によるゴキブリの退治方法について見ていこうと思います!

スポンサードリンク

後ろからかけてはいけない

一人暮らしの部屋でゴキブリと遭遇。

 

怖いのでなるべく向き合いたくない、

後ろから殺虫剤で狙い打って退治したい。

 

そんな気持ちはすごくよくわかります。

 

ただゴキブリに後ろから殺虫剤をあまりおすすめしません!

 

これはなぜかと言うとゴキブリのお尻には

風を感知する機能が備わっているため、

きっちりダメージを与える前に逃げられてしまう恐れがあるからです。

 

またゴキブリはその性質上後退ができないので、

正面から吹きかけた方がうまく逃げられずに撃退することが可能が高いです。

 

ゴキブリは怖いし後ろから狙いたい気持ちはすごーくわかりますが、

勇気を出して前からきっちり退治することをおすすめします!

 

 

頭より高い位置でかけてはいけない

「ゴキブリは空を飛ぶ」

なんてイメージがあるかもしれませんが、

ゴキブリは空を上向きには飛べません

 

正しくは高いところから滑空することができるだけなのです。

 

またあまり長時間飛ぶこともできません。

 

つまり高いところにいるゴキブリに近づいてスプレーを噴射すると

近くにちょうどいい高さの自分に向かって飛んでくる可能性が高くなります。

 

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


………想像しただけで鳥肌もんですよね

 

またスプレーを上向きに噴射すると誤って吸ってしまう可能性もあります。

 

身体にももちろんいいことなんてひとつもありませんので、

低い位置まで誘導してから冥土に送ってあげましょう。

 

 

近距離から噴出をしてはいけない

例えば空気砲などは、近づけば近づくほど威力は大きくなります。

 

殺虫剤も虫との距離が近ければ近いほど、

物理的な威力は増します。

 

 

別に殺虫剤は物理的な衝撃でゴキブリを倒しているわけではありません。

 

ゴキブリを退治するのは薬品の効果です。

 

そのためゴキブリを退治するには、

たくさん吸ってもらえる30cmほどの距離から

噴出するのが実は一番効果的なのです。

 

勇気を出して近づいたのに、

効果が薄いなんてそんなに悲しいことはありません。

 

ぜひぜひ安全な距離から確実にあの世へ送ってあげましょう。

 

 

まとめ

以上、意外とやってしまっている間違った

殺虫剤の使い方はいかがだったでしょうか??

 

逆に考えると正しい使い方としては…

 

✅ なるべくゴキブリの正面から

✅ 自分より低い位置に誘導して

✅ 30cmほどの距離から狙い撃つ

 

と言うことになります。

 

でもなかなかすべての条件をそろえるのは難しいですよね。

 

最近の殺虫剤は殺傷能力が上がっていて、

後ろから狙っても十分退治できることもあるみたいです。

 

なのでできるだけ正面から狙いましょうくらいに考えておけばOKかなとも思います。

 

ただ絶対頭より高い位置のゴキブリに近づくのだけは、

避けましょう、ゴキブリに飛びかかられるのは本当にトラウマになります…

(昔窓からゴキブリが入ってきてダイブされたということがありまして…)

 

それでは正しく殺虫剤を使ってよい一人暮らし生活を!

 

⇒【一人暮らし】●●するだけでゴキブリが絶対出ない部屋になる?!【実体験】



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です