一人暮らしで犬に疲れたときにできること-保健所にいく前に

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

「一人暮らしで犬を飼うのに疲れてしまった…」

 

なかなか言い出しにくいことかもしれませんが、育犬ノイローゼという言葉ができるくらい、実は一人暮らしで犬を飼って疲れてしまっている人は多いです。

 

そして「一人暮らしで犬の世話に疲れた…」と弱音をネットに書こうものなら

 

「だからいったじゃないか!」

「ほんとに無責任だ!」

「命をなんだと思ってるんだ!」

「あなたと暮らしている犬がかわいそう」

 

と集中砲火、もちろんそれも全部理解した上でも、なかなかの罵詈雑言がとんできます。

 

恐らくこの記事までたどりついた人は、犬とどう付き合えばいいか本当に悩んだ人でしょう。

 

その過程で、「無責任だ!」などの意見もたくさん目にしたと思います。

 

その意見はごもっともなので、まずそのことについては目をそらさずに、しっかり受け入れましょう。無責任であったし、考えが甘かった自分を反省することも大切です。

 

ただ厳しい意見を投げつけるだけでは現状はよくならないので、実際に一人暮らしで犬の世話に疲れた場合、できる行動をまとめてみました。

 

一人暮らしで犬を育てることに疲れたあなたはもちろん、あなたと一緒に暮らす犬にとっても少しでもいい未来がくるようにお手伝いできればな、と思います。

スポンサードリンク

ブリーダーに相談してみる

わがままで家を散らかし放題になっている犬に疲れていませんか?

もしそうなら、犬のしつけをちゃんとできていないのが疲れを生み出しているかもしれません。

 

『犬 + しつけ教室 + (東京などの地域名)』などで検索をかけると、ペットショップなどが主催の犬のしつけ教室が各地で行われています。

  • 散歩で言うこと聞いてくれない
  • トイレをいろんなところでしちゃう
  • 留守番がちゃんとできない
  • ムダ吠えでうるさい
  • というか見下されてる気がする

など、そういった犬との関係の改善する方法を、プロの技で手助けしてもらえます。

 

もし犬との関係が疲れた原因であるなら一度専門家に相談してみましょう。相談するだけでもきっとぐっと気持ちが楽になるはずです。

 

 

転職を考えてみる

金銭的理由や時間的理由であれば、転職を一度考えるのもありかもしれません。

 

「犬のことで転職なんて…」と思うかもしれませんが、考えるだけはタダですし、それで環境がよくなるならあなたにとっても、犬にとってもいいことづくめですよね。

 

今より収入が増えれば何かかわりませんか?

もし毎日の残業や勤務時間が減ったらどうでしょうか?

 

「それなら犬ともっと仲良く暮らせる気がする」と少しでも思えるなら、犬の世話に疲れたのはあなたが犬を愛せなくなったのが原因ではなく、今の環境で余裕をなくしているのが原因かもしれませんね。

 

今は転職サイトなども充実していますし、片手間で転職活動ができる時代です。「そんな転職なんて考えもしなかった」って人ほど、ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

実家に頼ってみる

一人暮らしで犬の世話に疲れたのであれば実家に頼ってはみたでしょうか?

 

なかなか相談しにくいという人もいるかもしれませんが、いきなり引き取ってくれとお願いしにくい場合は、一度犬と一緒に実家に帰って様子をみてみるのもいいかもしれません。

 

引き取ってはもらえなくても、相談にのってもらえたり、一時的に預かってもらえたりなどよい方向に進むかもしれませんよ。

 

 

里親を探してみる

実家が頼れないのであれば、里親を探すという方法もあります。

成犬であっても里親に出すことは可能ですし、全てではありませんが引き取られたという例もたくさん存在します。

 

もう犬との関係性の回復は難しい、本当にどうしようもないんだという時は、里親募集を出すだけでもしてみるのがいいかもしれませんね。

 

 

保健所に連れていく

最後の方法は保健所に連れていくというものです、どのような場所でどうなるのかは、もう書かなくても十分ご存知だと思いますので省略します。

 

 

まとめ

一人暮らしで犬を飼うのに疲れたときにできることをまとめてみました。

 

犬に疲れたということに対して、ネットではなかなか厳しい意見が飛び交っています。もちろんすべて正論だなーと思いつつも、わかっている正論を言われると余計に自分を見失ってしまいそうになりますよね。

 

でも実はいろいろな人の努力のおかげで年々、保健所での殺処分の数は減っているそうです。

 

なので冷静になった、しっかりと方法を考えればあなたもきっと保健所に連れていく以外の道もあるんではないでしょうか。

 

犬ももちろんですが、あなたもなるべく傷つかない、全員が幸せになれる方法の少しでも役に立てばと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です