1カップの量は何cc?何ml?何グラム?-大さじと小さじの量は?

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです(・ω・´)

 

一人暮らしをはじめると同時に料理をはじめる人って結構いると思うんですが、レシピ本などを参考にして最初に困るのが1カップの量。

 

水や小麦粉、だし汁などの素材ごとに1カップの量が何㏄になるのか、何グラムになるのか、何mlになるのかなどを表にまとめてみました。

スポンサードリンク

1カップの量は何㏄?

1カップの量は200㏄です。これは水でも小麦粉でもだし汁でも醤油でも砂糖でもなんでも200㏄です。

 

そもそも㏄(シーシー)は体積(大きさ)を表す単位なので、くどいようですが水でも小麦粉でも土でも木でも1カップの量は200㏄になります。

 

ちなみにだいたい大人のにぎり拳の大きさが200ccくらいです。

 

1カップの量は何ml?

1カップの量は200mlです。ml(ミリリットル)も体積を表す単位なので㏄と同じようにどんなものであっても1カップの量は200mlになります。

 

1カップの量は何グラム?

1カップの量について、グラムに関してはものによって違います。グラムは重さ(質量)を表す単位なので同じ量でも、ものによって1カップの量のグラムは違います。よく使うものの一覧はこちら。

 

素材 1カップのグラム

(おおよそ)

200g
だし汁 200g
醤油 230g
200g
みりん 230g
味噌 230g
砂糖 130g
グラニュー糖 180g
240g
小麦粉 110g
片栗粉 130g
バター 180g
マーガリン 180g
パン粉 40g

 

料理本には、だいたいカップや大さじ小さじで書いてるのでグラムを使うことはあんまりありません。ただお菓子のレシピの場合はグラムで記載されていることがあるので知っておくと便利かも

 

ただしお菓子は、料理などに比べて分量で味が劇的に変わることが多いので、計りを使う方が個人的におすすめです。

 

ちなみに大さじと小さじの量は?

何ccで何ml?

ちなみに大さじと小さじの量は、それぞれ15cc(15ml)と5cc(5ml)になります。大さじが小さじの3倍、1カップが小さじの40倍の大きさになります。

 

何グラム?

おおよそですが、大さじ小さじのそれぞれのグラムは以下の通りです。

素材 大さじのグラム

(おおよそ)

小さじのグラム

(おおよそ)

15g 5g
だし汁 15g 5g
醤油 17g 6g
15g 5g
みりん 17g 6g
味噌 17g 6g
砂糖 10g 3g
グラニュー糖 14g 5g
18g 6g
小麦粉 8g 3g
片栗粉 10g 3g
バター 14g 5g
マーガリン 14g 5g
パン粉 14g 5g

 

 

ccとmlの違いって何が違うの?

すっごい雑学で料理には関係ないですが、ccもmlはどちらも体積を表すものです。

 

ccは立方センチメートル(㎤)の頭文字をとったもので、1つの長さが1㎝のサイコロの大きさと考えればOKです。

 

mlはリットルの1000分の1のこと。そして1リットルという単位は、水1キログラムが1気圧の時の体積のことをいいます。

 

とまあ非常にややこしいですが、ざっくり言うとccは長さ(メートル)を基準にした体積で、mlは水の重さを基準にした体積のことになります。

 

とりあえず料理に必要な知識としては、1cc=1mlとなるってことさえ覚えておけばOKです、歴史など詳しく知りたい人はWikipediaを見ればすごく詳しく書かれているのでそちらをどうぞ!

 

こちらの記事も人気です

⇒一人暮らしで食費を節約するなら●●料理がコスパ的に最強

⇒【一人暮らし/自炊】長期冷凍保存可能なおすすめ作り置き料理4選



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です