一人暮らしに最適な圧力鍋の選び方のポイントは2つ、大きさと…

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

自炊の強い味方と言えば

圧力鍋!

 

一人暮らしで自炊する人にとって

こんなに役に立つものはないですね

 

こちらの記事を見ているということは

圧力鍋の購入を検討されている

ところでしょうか??

 

今日は一人暮らしにおすすめな

圧力鍋の選び方と

知らないと怖い

圧力鍋の使い方の注意について

説明していきますね

スポンサードリンク

圧力鍋の選び方のポイント

一人暮らし用の圧力鍋の

選び方のポイントとしては2つ

 

大きさ圧力

 

このふたつのポイントさえきっちり抑えれば

後はそこまで問題にはなりません

 

大きさ

やっぱり大事な要素としては大きさ

 

3Lなら1人用

4Lなら2~3人用

5Lなら3~4人用

6Lなら5人~

 

と言ったものが一般的なイメージのようです

 

 

じゃあ一人暮らしなら3Lくらい…

 

じゃなくて

 

5L以上をおすすめします

 

なぜかと言うと…

 

一人暮らしで節約する場合などは

一人分を作るより複数人分を作って

冷凍保存した方が効率がいいですし

 

急な来客の際に一人分しか作れないと

なにかと不便です

 

圧力

続いて大事なポイントは圧力

 

「そりゃあ圧力鍋なんだから

高圧のものがいいんだよね!」

 

ってわけでもなく…

 

「じゃあ低圧?」

 

というわけでもないんです

 

例えば骨付き肉なんかを柔らかくするなら

高圧な方が絶対いいですし、

野菜は低圧の方が型崩れさせずに

しっかり火を通すことができます

 

ようは圧力切替機能があるかどうかが重要です

 

最近の機種だと

圧力の切替機能があって

調理する内容によって圧力を切り替えることができます

 

多段階に切り替えることができるものも

あるようですが弱と強みたいに

2段階に切り替えれれば十分です

 

 

圧力鍋いろいろQ&A

Q1:圧力鍋買ってよかった?

A1:すごくよかったです

 

具体的にはやっぱ今まで時間のかかっていた

シチューなどの煮込むと美味しくなる系の料理が

手早く美味しくできるのは少し感動しました

 

あと光熱費を低コストに抑えれたり

栄養素を逃さず調理できているらしいんですが

このふたつはあんまり実感としてはないです、笑

 

Q2:逆にデメリットはないの?

A2:基本的にごついので邪魔です

 

唯一にして最大の弱点が

ごっついのですごく邪魔になりやすいことです

 

我が家ではきっちんの下に眠らせていますが

鍋収納などにもうまく入ってくれてなくて

ででーんと鎮座しております

 

なのでスペースをとることは覚悟しておいて下さい

 

 

Q3:なんか圧力鍋って危なそう…大丈夫?

A3:正しく使えば大丈夫です

 

確かに事故などの報告もあるようです

なので他の調理器具よりもいっそう

使い方、特に使ってはいけない方法や

メンテナンス方法は熟知しておくことをおすすめします

 

特にカレーなんかは簡単に作れていいのですが

ルーを入れたまま圧力をかけると

ふたがふっとんで大事故になる

なんてこともあるのでくれぐれも

使用の際には気を付けて下さい

 

違和感を感じても

基本的に冷めるまでは近づいちゃダメです

 

Q4:メーカーはどこがいい?高いやつがいい?

A4:どこでもいいですし、高くなくていいです

 

先ほども言った通り大切なのは大きさと圧力だけなので

あとは口径やデザインで決めてOK

 

値段が高いからいいってもんでもないです

 

うちのは1万円もしないくらいのやつですが

大活躍しております

 

ただしIHの場合は

IH用のものを買うようにしましょうね

 

 

以上一人暮らし用の圧力鍋の選び方と

気になるところのQ&Aでした

 

ぜひぜひ圧力鍋を買う際の参考にしてもらえればと思います!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です