一人暮らしでなるべく安く健康になるには食事に●●を入れるといい

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

一人暮らしで気をつけたい健康

 

そこでやっぱり思いつくものと言えば

運動やサプリメント

 

でも健康のためとはいえ一人暮らしだと

なるべく時間やお金はかけたくないもの…

 

そこで今日一人暮らしの人に

ぜひおすすめしたいのが

食事ににんにくを入れること

 

実はにんにくを食事にちょっと入れるだけで

非常に低コストにかつ

一人暮らしの健康の助けになるって知ってましたか??

スポンサードリンク

にんにくの効能と効果

にんにくと言えば健康のための食事として

既に有名ですよね

 

にんにくの効果と効能と言えば…

 

抗菌、殺菌、活性酸素の除去、

血栓作成の防止、

ビタミンB1の吸収を高めたり

風邪等の予防、老化防止

成人病の予防改善、

疲労回復、食欲促進etc…

 

上げだしたらきりがないくらいの量です

 

まあ簡単に言ってしまえば

 

にんにくは健康維持

身体を元気にするのに効果的なんだ

 

くらいの認識を持っていればOKそうですね

 

なんたって昔はにんにくを食材ではなく

薬として扱っていたという歴史があるほど

それくらいにんにくというのは

すごい効能や効果を秘めているのです

 

効果的な取り方

低コストでかつすごい強力なにんにくですが

更に効果的に取りたいのなら

次のことに注意するとよいでしょう

 

取る量は1日1~3片

ninniku

この画像は2片ですが、

1日にとるにんにくの量は

加熱しない場合は1片

加熱する場合は2~3片くらいにしましょう

 

健康のためにいっぱいとって

たくさん元気になるんだ!

と意気込んで一日に大量に摂取する人もいますが

実はそれは逆効果

 

にんにくは非常につよい殺菌作用があるので

胃や腸の消化器官にすごく強い刺激があります

 

そのため大量に摂取すると

胃や腸が荒れてしまったり

腸内の善玉菌まで殺菌してしまい

お腹を壊す原因になってしまいます

 

なので食べ過ぎは厳禁ですし

生のものも刺激が強いので

なるべく加熱して取るようにしましょう

 

すりおろして食べよう

にんにくの元気の素と言われる成分に

アリシンと言われるものがあります

 

これを発生させるには

にんにくの繊維を壊す必要があります

 

そのため細かく刻んだり

すりおろすのが非常に効果的

 

またアリシンは発生後に空気中や液体に

溶けてしまう性質があるようなので

調理する直前にすりおろして使うようにしましょう

 

豚肉との相性が抜群

にんにくの効能と効果のところに

ビタミンB1の吸収を高めると書きましたが

 

そのビタミンB1多く含まれているのが豚肉

 

ビタミンB1は

疲労回復、神経機能の維持などの効果があり

疲れをとったり、集中力を維持したりするのに

非常に助けになります

 

豚肉とにんにくの炒め物をとるだけでも

一人暮らしの健康的な食事と言えますね

 

 

 

以上一人暮らしの健康な生活のために

にんにくを食事に取り入れることのすすめでした

 

ちなみに僕も知人のすすめで

このにんにくを使った食事を日々意識しているのですが

心なしか前よりも日々の体調がよくなった気がします

 

でもにんにくと言うとやっぱ臭いって気になりますよね

 

それも実はあわせていろいろな方法を試して

対策をしているんですが

そのことについてはまた次回解説しようと思います

 

それではみなさんもにんにくを食事に取り入れて

楽しくて健康的な一人暮らし生活を手に入れて下さいね♪

 

 

にんにくのにおいの消し方もまとめてみました

わかりにくかったので、にんにくのにおいの消し方まとめてみた



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です