一人暮らしをする大学生に最初に絶対必要な準備と心構え

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

こんにちは、ウィルです!(o^―^o)

 

 

今日は私が大学生の時に感じた

一人暮らしに必要なことを中心に

お話できたらなと思います

スポンサードリンク

一人暮らしの心構え

一人暮らしを始めるためには、

様々な準備が要ります

 

 

 

まず精神的に親元から離れて自立する、

といったメンタル面の切り替えが大事です

 

 
困った時はすぐ親に助けてもらう、

それではせっかくの一人暮らしの

効果が半減してしまいます

 

 
衣食住、全てを自分自身で

ケアして成長するというのも、

一人暮らしの魅力のひとつです

 

実際に一人暮らしをはじめて

よかったなと感じたのは

なんだかんだで

一人でも生きていけるなって

実感できたところです

 

 

 

でも本当に困ったら頼りましょうね、笑

それくらいの気持ちが大事ということですね

 

 

一人暮らしで最初にすべきこと

学生向けの部屋の選び方

まず最初に計画したいのが、

部屋を借りる場所です

 

 

経験から言うと進学先の大学周辺にある

学生マンションがベストでしょう

 

 
理由としては学生マンションなら

周りと同じ立場で

新生活が始められるので

初対面同士だったとしても

同じ大学の学生という繋がりがあるので

初めて一人暮らしをする人でも

落ち着いて周りの雰囲気に馴染めるでしょう

 

 

次に重要なのはインフラの準備

住む場所が決まったら、

次はインフラ面の計画を

考える必要があります

 
とは言っても

ガスや電気、水道といった

基本的なインフラは事前に

電話一本でなんとかなります

 

あと「固定電話は必要かな??」

 

って人もいますが

携帯やスマホがあるなら

困ることはまずないので

別途固定電話の新規申し込みをする必要性はないでしょう

 

 

インターネットは絶対必要

ただ、一方で絶対に事前に申し込んで

おきたいのがインターネット回線

 
インターネット回線は

今や大学生に絶対必要なインフラであり

 

●奨学金の手続きや大学の履修申請

●単位取得の状況確認

●学生同士のコミュニケーション

●就職活動の情報収集

●アルバイトの応募や検索

 

といった作業に必須になります

 

 

「スマホがあればいいじゃん」

 

 

くらいに思ってる人も多いですが

やっぱり検索のしやすさや情報の処理効率と

社会人になったあとの仕事に

パソコンが必要なことが多いことを考えると

スマホとは別にパソコンと

インターネット回線は絶対必要だなと思います

 

 
最近の学生マンションであれば、

最初から有線LANの設備があったり、

無線Wi-Fiのスポットがある可能性が高いです

 
簡単な手続きでネット環境が得られるので

パソコンやゲーム機

タブレットなどを持ってるなら忘れずに契約しましょう

 

珍しい例かもしれませんが

私の大学でゼミや学科、教授等によっては、

普段のレポートや宿題をネット経由でしか受け取らない事がありました

 
もし仮に自宅にインターネット回線を設けなければ、

毎回遠出してネットカフェまで移動し、

お金を支払い

そこからUSBメモリなどに保存していた

宿題やレポートをわざわざ

送っていた友達もいたくらいです

 
なのでやっぱり家にインターネットはあった方がいいですね

 

 

まとめ

今回は大学生向けに

一人暮らしをはじめる前に必要な準備について

解説しました

 

 

 

まとめると…

 

✅ なんでも親に頼らない、なるべく頑張ってみる

✅ 大学生なら仲間がいる学生マンションがおすすめ

✅ インフラは事前に整えるようにしよう

✅ インターネットは絶対必要

 

っていったところでしょうか

 

ぜひぜひあなたも頑張ってみて下さいね

 

 

実際の毎月の生活費を事前にシミュレーションするのもおすすめです

⇒一人暮らしの毎月の費用を簡単にシミュレーションしてみよう

 

大学生の部屋選び、低コストに抑えたいならポイントはこちら

⇒低コストに抑えろ|一人暮らし大学生の部屋選びの3要素

 



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です