【枚数は?】一人暮らしにタオルとバスタオルの数って何枚必要なの?

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

さっそくですが、

あるあるな一人暮らしの疑問に

タオルって何枚買えばいいの??

ってものがあります。

 

「多めに買ったら困らない?」

「でも足りなくても大変だし…」

「結局どれくらい枚数があるのがベストなんだろう?」

 

などなど、そんなに深刻なものではないですが

これが結構悩ましかったりします、笑

 

そこで今日は僕が実体験に基づいて

一人暮らしに必要なタオル・バスタオルの枚数について

考えてみました

スポンサードリンク

タオルは多めに買っとくとよい?

最初に結論を話すとタオルは多めに買っておくといいでしょう

 

具体的な枚数でいくと10枚くらいは最低欲しいところです。

 

「えー!そんなにいらないよー!」

 

と考える人、

そして実際そんなに使っていない人もいるかもしれません。

 

しかしそれでも多めをおススメします。

 

その理由は

 

なくて困ることはあっても

あって困ることはありませんでした

 

風呂上がりにタオルが足りてなかった時の絶望感たるや…

(確認してからお風呂に入るべきでした)

 

更に

 

タオルは消耗品

タオルはもちろん何回も使えますが

繰り返し洗濯すると割とすぐにボロボロになってきます

 

タオルは安価

そして高級なものでなければ非常に安く購入できます。

具体的にはセットで買ったりすると1枚100円をきることもあります

 

タオルはそれほど場所をとらない

タオルの数が数枚程度ならそれほど場所をとりません

どんなに狭い部屋でも10~20枚程度なら余裕でおけます

 

と以上の理由で特に多く買うことによるデメリットもないので

10~20枚くらい買っておくと便利です。

 

 

普段のライフスタイルから枚数を考えてみた

更に理論的に枚数について考えてみました。

 

タオルが足りなくならないような枚数としては

こんな感じになるんじゃないでしょうか

 

1日に使うタオルの枚数 × (洗濯の頻度+2)

 

具体的に我が家に当てはめて説明しますね。

 

僕は2日に1回は必ず洗濯しています。

 

また1日に使うタオルの枚数は

  • バスタオル 1枚
  • タオル 平均3~4枚

(洗面、キッチン、お風呂用)

 

先ほどの式にあてはめると

 

【バスタオル】

1枚 × (2日+2) = 4枚 必要

 

【タオル】

3~4枚 × (2日+2) = 12~16枚 必要

 

となります。

 

バスタオルだけで見るとだいたい一回洗濯するまでに

2日かかるので2枚のバスタオルを使います。

んで洗濯してから乾くまで2日くらいかかるので

合計4枚あればうまく回る、という計算になります

 

んで実際我が家にあるタオルを数えてみたら

バスタオルが5枚でタオルが15枚ありました。

 

本当に多すぎず少なすぎず

タオルがいい具合にローテーションできているので

この式は結構参考になると思います

 

 

まとめ

内容をまとめると

 

✅ とりあえずタオル・バスタオルは合わせて20枚くらい買っとくといい

✅ 具体的に1日に使う枚数や洗濯回数がわかるなら計算してみるのもおすすめ

 

となります。

 

他の大きな家具なんかと違って

タオルに関しては枚数あった方がなにかと便利ですし、

あまったり使わなくなった時は

掃除道具に早変わりしてくれるので

使い道に困ることはありません。

 

あまりここはケチらずに

たくさん買うことを再度おすすめしておきます♪



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です