【必見】自炊しない人はOOするだけで毎月食費が7,300円節約に

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

ボナペティート!ロンです!(・ω・´)

 

大学生でも社会人でも

一人暮らしの生活費で絶対に外せないのが食費!

 

毎月一定金額出る食費だからこそ、

一人暮らしであればここを上手に節約したいところ。

 

特にお金のない大学生であればなおのことでしょう

 

そこでまっさきに思いつく食費節約術が自炊!

 

でもでも

 

「料理は苦手…」

「めんどくさい…」

 

なんて人も多いのでは??

 

そんな人に超おすすめの簡単食費節約術をご紹介します!

スポンサードリンク

おかずは買ってもご飯は買うな

そう、

今回ご紹介する一人暮らしのための

食費節約術とは…

 

ご飯を買わずに自分で炊くこと!

 

ただそれだけです。

 

 

確かに自炊は難しいし、

後片付けがすごく手間です。

 

が、ご飯を炊くだけなら炊飯器にご飯と水を入れてスイッチを押せば完了

 

誰にでもできる簡単な作業です。

 

しかしこの簡単な作業だけで、

すさまじい食費節約効果があるのです!

 

 

どれくらい食費節約になるの??

では具体的にどれくらい食費節約効果があるか見てみましょう。

 

まず前提条件は

1日3食150gのご飯(お茶碗1杯分)を食べると仮定します。

 

スーパーでご飯を買うのと

自分でご飯を炊くのとでの食費節約額の差は、

月々なんと約7,300円

 

え?そんなに安くなるの??と驚きのあなた、

実際に近所のスーパーの価格を基に計算してみました…↓

 

 

ご飯をスーパーで買った場合

150g(お茶碗1杯分)  98円

1日3食30日で考えると…

98円 × 3食 × 30日 =

 

8,820円/月

 

 

自分で炊いた場合

150gのお米を炊くのに必要な白米の量は75g

一ヵ月に必要な白米の量は…

75g × 3食 × 30日 = 6.75kg

近所のスーパーの10㎏のお米最安値が2,200円

2,200円 × (6.75㎏ / 10kg) =

 

1,485円/月

 

 

結果

8,820円 - 1,485円 =

 

7,335円/月

 

おぉ!驚きの金額差!!

 

実にひと月あたり7,000円以上の食費節約につながります。

一人暮らしの7,000円は本当に大きい、

大学生ならなおのことでしょう。

 

ちなみにお米は美味しいものが食べたいという人、

結構いいブランド米を買ったとしても6,000円以上の食費節約効果があります。

 

 

更に節約するのであれば…

電気代も節約したいのであれば、

1食分を炊くのではなく炊飯器で炊ける最大分炊いて

冷凍保存しておくことをおすすめします。

 

だいたいお茶碗一杯分をラップにするんで冷凍庫へ!

 

こうすることで炊飯器のご飯を炊く電気代と保温のための電気代が大きく削減できます。

 

またラップも節約したい!くるむのがめんどくさい!って人は、

ホームセンターなんかに行くとご飯を冷凍保存するための容器が売ってるので

それを使えば更にエコになりますね!

 

 

まとめてみた

さてさて今回の内容をまとめると…

✅ 一人暮らし、自炊しない人でもご飯を炊くだけで食費節約効果は大!

✅ 米の品質を大きく上げてもやっぱり食費の節約効果は大きい

✅ 更に節約するなら大量に炊くようにしよう

となります。

 

個人的な意見ですが、

月々7,000円も節約できるのであれば

炊飯器はちょっとくらいいいものを買って、

ご飯をより美味しく炊くのもありなんじゃないかなーと思います!

 

自炊しない一人暮らしの人でも、

それだけで食費を節約できて、

更にご飯も美味しくなるなんていいこと尽くめ!

 

特に大学生や忙しい社会人の一人暮らしだと

ついつい出来合いのものを買いがちなので、

ご飯だけでも今日から炊いてみてはいかがでしょうか??



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です