IHで揚げ物は超危険?!一人暮らしで知らないとすごく怖い話

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

さっそくですが、

僕は一人暮らしの部屋のこだわりとして

絶対にガスコンロがいいというものがありました

 

自炊する人間としては

炒め物を美味しく作ろうと思うと

ガスの強火は必要ですよね

 

でも友だちの家に行った際に

最近のIHのキッチンを使ったところ

思いのほか火力も強く

また掃除のしやすさなどから

IHもなかなか使いやすいなーと感じました

 

ただ前からひとつ疑問に思っていたことが

IHにはそのIH専用の付属の揚げ物用なべや

揚げ物用の専用コースがあったります

 

これ他のとなにが違うんだろう

って思っていたんです

 

実はこれ揚げ物用じゃないと

すっごく怖いことになるって

あなたは知っていましたか?

スポンサードリンク

普通のなべを揚げ物に使うと大事故に

別に揚げ物コースじゃなくても

付属のIH用の揚げ物鍋じゃなくても

美味しく調理することはできるんじゃないか

 

そうあなたは考えていませんか?

 

美味しく調理するという意味では

別に付属のIH用である必要はまったくありません

 

ただ

 

安全に料理をするためには

絶対に付属IH用である必要があります

 

とある一人暮らしのA君のお話

彼は一人暮らしをはじめて数か月

自炊が好きなので

揚げ物もよく調理していました

 

今日もいつものように

揚げ物をしようと

油をあたためている最中に

ちょっと洗濯物を取り込もうと思いベランダに

 

そして部屋に戻ってみると…

 

 

ボウ!!

 

そこには赤々と燃え上がる火が…

 

彼は冷静だったので濡れ布巾を

被せて事なきを得ましたが

危うく大事故になるところでした…

 

 

とある一人暮らしのBちゃんのお話

ちょっとリッチな独身OLのBちゃん

 

調理器具もこだわって

高級なステンレスのおしゃれな鍋で

統一しています

 

IHで揚げ物をするときも

綺麗に磨き上げられた

シルバーの鍋を使っていました

 

その日もそのお気に入りの鍋で

揚げ物を作っていたのですが

突然大きなガチャン!!という音と

同時に高温の油が飛び跳ねてきました

 

ビックリしたB子ちゃんですが

キッチンを見てみると

IHのガラス面が割れて

そこに埋まるようにお気に入りのステンレス鍋が…

 

その後IHを交換したそうですが

思わぬ出費、怖い体験、おまけに叱られると

本当に踏んだり蹴ったりだったそうです…

 

 

なぜこんなことがおこるのか

専用のサイトを見ると難しく書いてありますが

 

簡単にまとめると

熱を測る部分と実際の温度に差があって

加熱しすぎて事故が起きてしまう

ということが原因のようです

 

付属の鍋などを想定して

作られたものであるので

それ以外のものを使ってしまうと

そういった思わぬ事故につながるようですね

 

 

IH対応機器でも危ない

中にはIH対応と書かれた商品もありますが

 

あれは熱がちゃんと伝わりやすい

という意味であって安全に使えるというものではありません

 

IHで調理する際は

必ずメーカー推奨の付属の鍋を使って

調理するようにしましょう

 

「でも高いし..」

.という気持ちはわかりますが

思わぬ事故につながると

お金はそれ以上にかかりますし

なにより自分の身を危険にさらしかねないです

 

 

以上IHで揚げ物をした際に

ちょっとぞっとする怖いお話をご紹介しました

 

あなたもIHを使って料理する際は

絶対に気を付けて下さいね!



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です