掃除が嫌いな人必見ー電子レンジの頑固な汚れの掃除方法

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

こんにちは、リグです。

 

皆さんは、普段、電子レンジを掃除していますか?

 

一人暮らしをしていると、冷凍食品や、作り置きしておいた料理を温めるため、電子レンジを使用する機会は多いと思います。

 

もし、電子レンジをよく利用している方で、掃除をしたことがないという方がいれば、すぐに電子レンジの中を見てください。電子レンジ内を見ると、焦げたような汚れや、謎の黒い汚れがいっぱいで驚くと思います。

 

電子レンジを使用すると、どうしても料理の水分が飛んだり、こぼれたものが電子レンジ内に溜まっていきます。すぐに掃除すれば、簡単に汚れが取れるのですが、ものぐさをしていると、どんどん汚れが頑固に・・・。

 

長い間放置している汚れについては、掃除をするのも大変!

 

今回は、電子レンジの頑固な汚れを掃除する方法について、ご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

電子レンジの汚れには、重曹

電子レンジ内の汚れについては、食品の油や飛び散ったあと、こびりついた食品が何度も温められて出来た焦げが原因です。

 

この頑固な汚れについては、重曹で掃除をするのがおすすめ。

 

油や焦げなどの汚れは、酸性になるため、アルカリ性の重曹で掃除することで、汚れが非常に取れやすくなります。

 

重曹自体は、スーパーや、100均、ドラッグストアなどで、簡単に入手することができます。

 

具体的な掃除手順は、以下の通りです。

 

1.耐熱容器に、水を200cc、重曹を小さじ2~3杯入れて、かき混ぜて溶かします。

2.電子レンジに耐熱容器を入れて、3分程度加熱します。

3.30分~1時間程度、電子レンジを開けずに、放置します。

4.スポンジや布巾などに、耐熱容器に入れていた重曹水をつけて、汚れをふき取ります。

 

重曹水を温めた後、放置する理由は2つあり、電子レンジ内を重曹水の水蒸気で満たすことで汚れをふやかし、浮かせることと、重曹水を冷まして、布巾などでふき取る際に重曹水を使えるようにするためです。(加熱してすぐに使用すると「あっちっち」になります 笑)

 

また、スポンジや布巾などを使い捨てにしたくない場合は、キッチンペーパーを使用するのがおすすめです。

 

キッチンペーパーなら、もともと使い捨てするものなので、もったいない感がなくなります。

 

重曹水で掃除する際の注意

重曹は手に触れても、身体に害は無いと言われています。

 

ただし、肌が弱い方は、肌荒れの原因になるため、可能であれば、ゴム手袋などを用意しておくほうがいいと思います。

 

 

電子レンジの臭いにはレモン

電子レンジ内の臭いをとるには、レモンやみかんなど柑橘類が有効です。

 

レモンやミカンなど、柑橘類の皮にはリモネンという成分が含まれています。

 

リモネンには、消臭効果があるため、電子レンジ内の嫌な臭いをとることができます。

 

やり方は、とっても簡単で、レモンを半分に切って、電子レンジで2分ほど温めます。

 

そのあと、濡れた布巾などで、電子レンジ内をふき取りましょう。

 

 

電子レンジを掃除しないデメリット

電子レンジを掃除しないことによって、いろいろ良くないことがあります。

 

それぞれ説明をしていきます。

 

衛生的に悪い

掃除しないことで、当然汚れていきますので、どんどん不衛生な状態になります。

 

特に食べ物という、直接体に入るものになるので、しっかりしないと思わぬところで、体調面に影響が出ることもあります。

 

一人暮らしをしていると、体調を崩すとなかなか大変なので、細かいところから健康に気をつけるためにも、きちんと電子レンジも掃除をしましょう。

 

温め効率が悪くなる

電子レンジは、マイクロ波を使用して、食べ物の水分を高速振動して、熱を発生させ、温めています。

 

このマイクロ波は、金属は通過せず、反射をするため、食べ物だけが温かくなる仕組みになっています。

 

ところが、汚れもマイクロ波によって温められてしまうため、本来反射して、温めたい食べ物にあたるところが、汚れにあたってしまいます。

 

そのため、温めたい食べ物に当たらず、汚れが温まってしまうため、温める効率が落ちてしまうことになります。

 

発火の危険も

マイクロ波の照射口付近に食べカスなどの汚れが付着してしまうと、汚れに集中してマイクロ波が当たってしまい、集中加熱され、発火してしまうことがあります。

 

汚れを放置したことにより、大変なことが起きてしまうこともあるので、こまめな掃除を心がけるようにしましょう。

 

変なにおいがする

個人的にNO.1の理由がこれです。

 

食べ物を食べるときに、電子レンジ内の臭いが移ってしまうと、おいしくなくなってしまいます。

 

食べ物の味は、匂いが8割ともいわれるぐらい、匂いの割合が高いです。

 

電子レンジ内の不快な臭いが移ってしまって、せっかくのおいしいものが台無しになるのは、避けたいですね。

 

 

こまめに掃除する

汚れが取れにくくなる原因は、何度も過熱されてこびりついてしまうことにあります。

 

そのため、汚れたらすぐにふき取る、1週間に一度は掃除をするなどを心がけることで、清潔に保つことができます。

 

頑固な汚れになってしまうと、一仕事になってしまうため、ひと手間で済む間にさっと掃除をする習慣をつけましょう。

 

 

まとめ

・頑固な汚れには、重曹で掃除

 

・匂いには、レモンで対応

 

・掃除をしないと、悪いことがいっぱい起こる

 

・こまめな掃除で、一仕事をひと手間に

 

以上、いかかだったでしょうか。

 

電子レンジを掃除しないことによって、良くないことが起きると説明してきましたが、逆に言えば、掃除をすれば、いいことづくめで、気持ちよく生活ができます。

 

めんどくさがらず、この機会に電子レンジの掃除をしてみてはいかかでしょうか。

 

最後までよんでいただき、ありがとうございました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です