粗大ゴミの無料回収は危険-僕がすごく恐いトラブルにあった話

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

この記事は

「粗大ゴミを処分したい」

「家電を処分したい」

「業者でトラブルのうわさは本当?」

「無料業者に頼もうと思ってる」

という人には絶対に読んで欲しい記事です。
こんにちは、粗大ゴミの無料回収でトラブルに巻き込まれたことがあるロンです。

 

粗大ゴミの無料回収というチラシに踊らされてトラブルに巻き込まれて、本っっっっ気で恐かったし嫌な気持ちになったので、少しでも多くの人が同じような目にあわないように、僕の失敗から得た教訓をあなたにもお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

粗大ゴミの無料回収が危険な理由

タイトルにあるように粗大ゴミの無料回収が危険な理由は、トラブルが非常に多いこと。

 

先ほども書いた通り僕もまんまとトラブルに巻き込まれてしまいました。

 

ちなみに僕の体験したトラブルとはこんな感じでした。

 

 

僕の粗大ゴミのトラブル

引越しで家電を処分

僕がトラブルに巻き込まれたのは引越しのときでした。

 

んで引越しで一番困るのって、冷蔵庫とか洗濯機などの大型家電の処分ですよね。

 

捨てたいと思ってもすぐ処分できるものがないので早めに対策をうった方がいいのは明白です。

 

僕の場合自炊をするので、一人暮らしにしては大きな冷蔵庫を使っていたんですが、引越しの時に一番最初に思ったのは「この冷蔵庫、引越しで運ぶの大変そう」でした。

 

「せっかくの引越しだし新しい冷蔵庫買おう」と思ったのはいいんですが、引越しでもっていかないにしても、この大きな冷蔵庫処分するのって大変そう…

 

まあとりあえず粗大ゴミに出すかーなんて、その時の僕は軽く考えていました。

 

家電の処分はすごい手間で高い

以前、大きめのソファを粗大ゴミに出した時に1000円ですんだので、それくらいかと思っていたんですが、家電はそう簡単にいきません。

 

と言うのも家電リサイクル法っていうのがあって、ソファなんかと違って

 

  1. 家電リサイクル券を買って
  2. 指定の場所まで
  3. 決められた曜日、時間を守って
  4. 自分で持っていく

 

必要があったんです、やってみるとわかるんですが、手間がかかるなんてもんじゃないです。

 

更に費用も高くて、冷蔵庫の場合だと

  • リサイクル料:約4,500円
  • 運搬費:3,000円

 

で1つの大型家電につき約6000~10000円、1000円くらいで想像してたので「高すぎッ!!」って思ったのをよく覚えてます。

 

仕事で忙しくて時間もないし、家の前まで運ばなきゃいけないし、無駄なコストはなるべく減らしたいといということから何かいい方法はないかと思っていた時に、ポストに入っていた粗大ゴミを無料で回収しますというチラシに目が入りました。

 

そしてそれが不幸なトラブルの始まりでした…

 

さっそく無料業者に相談

さっそく無料業者に電話で事情を説明。本当に無料で処分できるか確認すると、

 

「現物を見てみないとわからないけど、場合によっては買い取りもできますよ」

「見積もりは無料だから、さっそく伺っていいですか?」

 

とのこと、感じもよさそうだったのでさっそくお願いすることになりました。

 

今にして思うと相当暇だったのか、電話して1時間もしないうちに業者の人が二人で訪ねてきました。

 

さっそく冷蔵庫の見積もり開始、見積もりをしている間に他に不要なものないですかということで、洗濯機や粗大ゴミに出すつもりだった家具などもお願いしました。

 

そしたら何も言わずに冷蔵庫などを外に運びだして、いそいそとトラックに積み込みを始めます。

 

そん時「ん?まだ見積もり聞いてないのに?」と思ったんですが、とりあえず待つことに…

 

驚愕の金額、その後脅迫

トラックに積み終えると業者の人が、「これだと買い取りが難しいですし、運搬費などを含めて10万円になります」とのこと。

 

一瞬耳を疑いました。

 

「そんなにするの?」って、いやいや、無料って言ってたじゃないですか。

 

「じゃあ結構です」と言うと業者の人が豹変、「あ?ここまでさせといて困りますよ」

 

「え?トラックに勝手に積んだのあなたですよね?」という内容のことを言うと更にドスを聞かせた声で「いい加減にしろよ、オラ!さっさと払えや!」みたいにすごんでこられました。

 

正直に言います、めっちゃビビりました、半泣きですw

 

その後の結末

その後、払う、払わないの繰り返し、怒鳴られるし、恐いし、いい加減嫌になってきました。

 

いっそ払ってしまおうかとも思ったんですが、僕にとって10万円は大金なのでかなり粘りました。

 

んで、折れたふりをしてお金を取りに行くと家に戻り110番通報、脅迫されてると警察を呼んで間に入ってもらってなんとか追い返しました。

 

ただ今回は通報するスキができたことと、警察が民事不介入なんて言って対応してくれないなんてことがなかったことなどラッキーなことが重なりましたが、そのチャンスがなかったらたぶん払ってました、10万円…。

 

まあお金を守って追い返せたものの、自宅まで冷蔵庫や洗濯機を戻すのはもちろん一人だし、すっごく嫌な気分が残ったのは言うまでもありません…本気で泣きそうでした…

 

 

その他のトラブル

んでネットで調べてみると僕のようなケースって結構あるみたいです。

 

そしてほとんどの人はお金を持っていかれてるみたいです、すごく腹が立ちますよね!

 

そしてそのほとんどが無料回収業者というふれこみだったみたいです。

 

その他、普通に安く回収してくれたけど、その後自分の家電が不法投棄されていたなんて話もあるようです。

 

ちなみに不法投棄された場合、その家電の持ち主(つまり業者に頼んだ人)の責任になるので、何も悪いことしていないのに犯罪者になってしまうなんてこともあるようです。

 

ちなみに不法投棄となった場合、5年以下の懲役か1000万円以下の罰金となってます。

 

お、恐ろしい…

 

 

トラブルに巻き込まれないために

今回のトラブルで非常に懲りました、もう恐い思いはごめんです。

家電の処分の教訓となったのは、「安いを求めるより安全を求めることが大事」です。

 

ちなみに安心に家電を処分する方法は次のようなものがあります。

 

ちゃんと許認可のある業者に依頼する

個人的に一番おすすめの方法は、許認可業者に頼むことです。

なぜなら

 

  • 対応が早い、即日対応してくれる場合も
  • 自宅の中から運んでくれる
  • 土日や夜間でも対応できる場合がある

 

という点が魅力です、仕事が忙しい人、重いものが運べない女性や高齢の人は特におすすめ

 

とは言っても安易に業者に依頼すると僕のようなトラブルに巻き込まれる恐れはあります、女性や高齢者の人だったら余計恐いですよね。

 

なので、業者に頼むさいは、一般廃棄物の許可証を持っている業者に頼むようにしましょう。

 

一般廃棄物の許可とは、市町村から正式に粗大ゴミを処分する許可をもらっている業者で、悪質な業者ではありません。

 

産業廃棄物許可や古物商許可と間違える人もいますが、一般廃棄物の許可です、全く別物なので注意しましょう。

 

でも一般廃棄物の許可を持ってる業者って調べると結構多く、値段もまちまちです。

 

できればその中でもなるべく信頼できる業者に頼みたいですよね。

 

そういう時は、一括見積もりがおすすめです、なぜかと言うと…

 

  • 信頼がおける業者をプロが選別
  • なるべくコストを抑えることができる
  • 丁寧な対応が期待できる

 

という3点です。

善良な一括見積サイトなら、信頼がおける業者しか取り扱いません。というのも違法な業者を入れるとすぐに口コミが広まってサービスが機能しなくなるからです。

 

なので一括見積サイトに登録している業者だと信頼できるだけでなく、対応が丁寧な業者が多いです。

 

そして一括見積もりなので、一番安い業者を簡単に選ぶことができます。いいサービスを受けつつもなるべくコストを抑えたい人は一括見積もりは絶対にすべきです。

 

ちなみに僕はその後冷蔵庫についてはエコノバという一括見積サイトを利用して処分しました。

 

理由としては…

 

  • 利用者の口コミが確認できた
  • 見積もりが無料だった
  • 全国対応だった
  • 対応がめっちゃ早くて丁寧だった

 

からです、終わった後だから言えることですが、最初から無料なんて言葉に騙されず、一括見積を使っていればよかったな…と本気で思います。(怒鳴られたことがいまだにトラウマです…)

 

エコノバ以外にも一括見積サイトはあるかもしれませんが、僕は利用して気持ちのいい対応してもらったので、自信をもっておすすめできます。ぜひあなたもご利用してみて下さいね。

 

【無料一括比較】不用品おかたづけ見積もり.net-簡単2分で不用品お片付け!-

 

自分で処分する

とりあえずコストを極限まで削りたい人は自分で処分するのが一番安くすみます。

 

ただし、家電リサイクル券を購入して、自分で部屋から運んで、車に積んで、市町村指定の処分場所まで運ぶ必要があります。

 

メリットはとにかく安い、家電リサイクル券分だけですみます、大きめの冷蔵庫ならだいたい4500円くらいですみます。

 

デメリットは、運ぶ労力、車が必要、事前に指定の処分場所の予約が必要(土日や夜やってないことが多い)などやってみるとわかりますが、ほんと手間がかかります。

 

あと市町村によっては、急いでいても数日待たされることもあります、今まさに処分したい時なんかも不便ですよね。

 

なんでこんなに知っているかというと、懲りずになるべく安くと思って自分で処理しようと思って心が折れたからですw

 

いろいろ調べて、結局トラックのレンタカー費用だけでめっちゃ高くなったのであきらめました。

 

リサイクルショップに持っていく

新しいものであればリサイクルショップに持っていくと引き取ってくれたり、買い取ってくれることもあります。

 

ただし判断はリサイクルショップによりけりで、せっかく車で運んだのに引き取れないって言われることもあるので、個人的にはあんまりおすすめじゃないです。

 

ヤフオクなどネットで個人に売る

これは本気でおすすめしません。中古の家電って結構トラブルに発展しやすいです。

 

しかも運送代とかに結局コストはかかるし、売れるまでに時間かかるしで手間の割にはお得感が全くないですね。

 

家電を購入する際に引き取ってもらう

可能であればこれもなかなかおすすめの方法です。

大手家電量販店ならそれなりに安い価格で処分してくれますし、少なくとも拒否される心配はありません。

 

ただし引越しの際にこの方法をとる場合、一度引越しで冷蔵庫を運ぶ必要があり、二度手間になってしまったり、ただ家電を処分したいだけの時などは使えません。

 

 

まとめ

いろいろ長々と書きましたが言いたいことは2つだけ

 

  • 粗大ゴミを無料で処分という美味しい話はない
  • 処分するならちゃんとした業者に頼みましょう

 

トラブルに巻き込まれると本気で恐い思いする上に、すっっっっっごい嫌な気分になります。

 

二度とあんな思いしたくありません。というか思い出すと心臓がきゅーってなって泣きそうになります。

 

ぜひぜひあなたがトラブルに巻き込まれないことを心から祈っております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【無料一括比較】不用品おかたづけ見積もり.net-簡単2分で不用品お片付け!-


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です