一人暮らし部屋探し|家賃もだけどあれも気にしておけばよかった…

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

一人暮らしの部屋探しで

やっぱ気になるのは家賃

 

毎月のことなので

ここはなるべく抑えたいところですよね

 

そして決められた予算の家賃の中で

自分の好みにあったお部屋を

探すのが一般的じゃないでしょうか

 

しかーし

 

実は部屋選びをする上で

家賃と一緒に気にした方がいいこと

知っていますか??

 

お部屋の広さ?

築年数?

駅からの距離?

 

確かにどれも大事ですが

これらは見に行けばわかります

 

しかし見えないところに

思わぬ罠があったりするのです

スポンサードリンク

気にすべきはガスの種類

正解を先に言うと

気にした方がいいのがズバリガスの種類

 

あなたはガスが

大きく分けると2種類あるって

知っていますか?

 

その2種類とは

都市ガスプロパンガス(LPガス)

 

ざっくりと説明すると

 

  • 都市ガス:公共料金
  • プロパンガス:一般業者

 

というような感じです

 

そして賃貸の一人暮らしなら必ず都市ガスをおすすめします

 

なぜ都市ガスがいいのかというと

プロパンガスは一人暮らしの賃貸では

デメリットが大きいからなのです

 

 

プロパンガスの特徴

料金だけにしぼって

プロパンガスの特徴を説明すると

 

  • ガス会社ごとにガス代が違う
  • ガス会社が同じでも家庭ごとによってガス代が違う

 

といった特徴があります

 

つまりおんなじガス会社でも

隣の家とガス代が違う

なんてことも十分にありえるのです

 

 

プロパンガスのデメリット

プロパンガスのデメリットと書きましたが

正しくは賃貸におけるプロパンガスのデメリットです

 

賃貸におけるプロパンガスの最大のデメリットは

ガス会社が選べないという点につきます

 

つまりどんなけ高い料金であっても

その高いガス代を住んでいる限り

払い続けないといけないのです

 

「でも高いって言っても月々数百円の差でしょ?」

 

なんて考えていませんか??

 

悪徳業者の場合

都市ガスの2~4倍近い

ガス代をぼったくるような

業者も普通に存在しているのです

 

「引っ越し後に以前と同じようにガスを使ったら

今まで3,000円だったのが10,000円近い請求が…」

 

なんて人もいるようです…

 

 

 

まとめ

賃貸契約のガスの種類が

都市ガスになっているか確認する

というのが今回の結論です

 

誤解の生じないように注意書きをしておきますが

プロパンガスの業者が悪徳なのではなく

中には悪徳なプロパンガスの業者があり

一人暮らしの賃貸では

個人の意思でガス会社が決定できないので

部屋探しをする上で

都市ガスを選ぶのが安全という意味です

 

決してプロパンガスが悪い

というわけではありません

(むしろ料金以外のメリットもあります)

 

細かい説明になるので省略しますが

プロパンガスはその性質上

都市ガスより高くなるのは仕方ないことです

 

そして中には都市ガスより安い

プロパンガスの業者も存在します

 

しかし契約や料金体系が複雑なものも多く

やっぱり一人暮らしで部屋を探すさいは

 

都市ガスが無難だなと個人的には思います

 

あなたも部屋探しの際には

ぜひガスの種類に注目してみて下さいね!

 

もうすでにプロパンガスで高い!!

って人にはこんな記事はいかがですか??

⇒高いプロパンガスでもOK|ガス代を0円にする究極の節約術



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です