洗濯機も掃除が必要?初心者のための洗濯槽の掃除のやり方

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

あなたは知っていますか?

 

毎日汚れた衣類や

湿ったものを取り扱うので

洗濯機の中の洗濯槽そのものに

皮脂汚れやカビなどが結構付着していることを

 

そしてその汚れが

せっかく洗濯した洗濯ものに

汚れや臭いの原因になっていることを

 

なので洗濯機の洗濯槽の掃除は

絶対に必要です!

(目安としては一人暮らしなら

2~3ヶ月に1回はしたいところ)

 

そこで今日は

洗濯機の洗濯槽の掃除をしたことない人向けに

超簡単な洗濯機の掃除方法をお教えします

スポンサードリンク

洗濯槽の掃除方法

準備するもの

重曹もしくはセスキ炭酸ソーダ

00000470_photo1 51ErQGpKTTL._SY355_

 

ゴミをすくうネット

kawauchi_2srg56047

以上2点です

 

洗濯機にお湯を貯める

お風呂の残り湯が使えるタイプの洗濯機なら

洗濯機に満タン入るくらいの量

50℃くらいのお湯を湯船に沸かして

洗濯機にお湯を注ぎましょう

 

もしそれができない場合は

普通に洗濯機の満タン手前くらいまで

いつもの洗濯の手順で水を入れたら

そこに台所で沸かしたお湯を注いで

お湯を作るようにしましょう

 

重曹を入れてひたすら洗う

洗い、すすぎ、脱水など

コースを選べるものは

必ず洗いだけを選びます

(水を抜かないようにするため)

 

その状態で水15~20Lに対して

重曹をひとつかみ程度を入れます

 

その後洗いで10分ほど動かして放置

 

後は気づいたタイミング

(だいたい1~2時間おきに1回くらいのペース)で

洗い10分ほどを2~3回して一晩放置します

 

洗濯槽にゴミが浮かび上がってくるので

大きいものはつどネットですくって捨てます

 

一晩明けたららまた洗い

一晩明けたら洗濯槽に

カビやゴミが浮かび上がっているので

すくって捨てて

もう一度洗いで10分ほど回して

ゴミをすくって捨てたら

すすぎ⇒脱水の順番で洗濯機を動かします

 

洗濯機が綺麗になったか確認

一連の流れが終わったら

普通の洗濯と同じように

洗濯槽を真水で満杯にして

洗い⇒すすぎ⇒脱水と行います

 

これで洗濯槽はピッカピカ!

 

【まとめ】

① 洗濯機にお湯と重曹を入れて10分ほどの洗いを数回する

② 洗いをする度にネットでゴミを取りのぞく

③ 一晩付け置きする

④ 洗いをしてゴミを取り除きすすぎ⇒脱水へ

⑤ 真水で洗い⇒すすぎ⇒脱水をする

 

 

洗濯槽を洗う効果

洗濯槽を洗う効果としては

洗濯物の匂いがよくなります

 

これ気持ちの問題かもしれませんが

柔軟剤がいつも以上に

いい匂いがするなーと感じます

 

あとはじめて掃除すると

ひくぐらいゴミが浮き上がるので

うわーってなるものの

終わった後の達成感はめっちゃ気持ちいいです!

 

 

コツってあるの?

洗濯槽の掃除は

あいだに一晩夜を挟むので

休みの日の前日の夕方に

はじめるのが一番いいと思います

 

 

あとは洗濯槽のゴミをすくうときも

真ん中に寄せてからザバっとすくうと

結構すぐとれます

イメージは鍋のあくをすくう感じで

あんまりやっきになりすぎない方がいいと

個人的には思います、笑

(小さいものはちゃんと脱水時に

洗濯槽から出ていくので)

 

 

 

以上初心者向けの

洗濯機の掃除のやり方でした

なるべくシンプルにしてみましたが

もしわかりにくいところなどがあれば

ドシドシ意見いただけると助かります♪

 

 

洗濯槽が綺麗になったらさっそく洗濯!

⇒柔軟剤のタイミングは?|初心者のための超簡単洗濯のやり方

 

でも洗濯できるものとできないものはしっかり見分ける!

⇒【洗濯のやり方】一瞬で洗濯できない物がわかる初心者用テクニック



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です