【罰金?】一人暮らしで住民票の住所を移さないとどうなるの?

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

はじめて一人暮らしをはじめると

不動産の契約、水道光熱費の開設などなど

なにかと慣れない手続きが多いもの

 

またその中に

住民票の住所の移動

の手続き、忘れていませんか??

 

そもそも住民票って移さないといけないものなんでしょうか??

移さないとどんなデメリットがあるんでしょうか??

 

今日はそれをわかりやすくコンパクトに解説していこうと思います!

スポンサードリンク

住民票移すのは義務?

まず最初のテーマは

そもそも住民票って移さないといけないか??

です。

 

これ、先に結論を言うと、

実家のあるなしで判断が可能です。

 

例えば定期的に実家に帰る場合だったり、

一時的に住んでいる場合など、

普段生活しているところとは別に

生活の拠点がある場合は、

そこを住民票の住所としていいという法律があります。

 

なので、一人暮らしの大学生であったり、

単身赴任で一人暮らしをしている人であるならば

定期的に実家に帰るのであれば

住民票の住所は移しても移さなくてもいいということになります。

 

 

住民票の住所を移さないとどうなる?

次は住民票を移さないとどんなデメリットがあるか、です。

 

まずメリットはひとつだけ、

 

  • めんどくさい手続きをしなくていい

 

これだけです。

 

逆にデメリットには以下のものがあります。

 

  • 免許書の更新が引っ越し先でできない
  • 印鑑の登録が引っ越し先でできない
  • 本人確認郵便で一部受け取りができない
  • 引っ越し先で選挙に参加できない
  • 移す義務がある人が移さないと罰金がある

 

などがあります。

免許書にいたってはそもそも更新の通知が

住民票の住所に届くので、更新を忘れて免許が取り消しに!

なんてことにもなったりしちゃいます。

 

本人確認郵便では、僕も経験あるのですが

証券口座など重要性の高い書類を受け取る際は

住所変更後の免許書などの提示が求められて

ちゃんと変更していないと

写真付きの証明書などを持って行っても窓口で突っ返されます。

 

あの手この手で説得してみましたが、ダメでした、笑

 

あと移す義務のある人が移してないことが発覚すると

5万円以下の過料(罰金)が科せられます。

 

まあ科せられてる人見たことないですけどね!

(追記)

いろいろ調べてみたら過料を科せられている人、実際に何人かいるみたいですね。

相場はだいたい5,000~20,000円くらいで、選挙権を行使するためなどの悪質な場合は過料が高くなる傾向があるみたいです。

 

過料の通知が来ている人の一番多い理由は、住民票を移すのを忘れててしばらく経ってから手続きをして住み始めた日にちを書いて、14日以上空いてるから違反だということで、過料の通知がくるっていうケースが多いみたいです。

 

ちなみに過料の通知がきた場合は素直に払えば特に前科になったりはしないのでご安心を、また理由があって14日以内にできなかった場合などは弁明して免除されることもあるみたいです。(知らなかったなどでは無理っぽいですが…)

 

言うまでもありませんが、嘘の引越しの日を書いたりすると別の法律違反(公正証書原本不実記載(刑法157条1項))になります。ただし今までの解説通り「住み始めた日=住民票を移す日」というわけでもないので、不動産の契約した日などではなく、生活の拠点が変わった日を記載するのはOKです。

 

 

住民票を移す手続きはどうするの?

まず引っ越し元の市役所で転居届を発行してもらって、

引っ越し先の市役所に転入届を出せばOKです!

 

特に手数料等もかかりません、

ただ市区町村によってはめっちゃ待たされますし、

平日しかできないので注意してくださいね!

 

 

で、結局どうすりゃいいの?

んで、以上のことを踏まえて僕が出した結論は…

 

社会人ならば住民票の住所は移しましょう

なぜかと言うと社会人になると、

住民票での証明であったり、

印鑑証明を活用するなど手続きで引っ越し先の住所を使うの機会が

大学生などの学生時代と比べるとすごくすごーく増えます。

 

住所の使い分けではないですが、

どっちの住所書いたらいいんだろ、なんて迷うことも…

 

学生でも遠方なら移した方が無難

大学生などの一人暮らしの学生でも遠方なら移した方が無難です。

 

手続きは社会人ほど多くはないのですが、

やっぱり重要書類は実家に届くことが多いですし、

免許の更新のタイミングがあわず更新できない?!

なんてなるとかなりややこしいです。

 

金融機関の書類なども住民票の住所にしか届きません。

 

これは経験談なのですが、

キャッシュカードが使えなくなって

キャッシュカードを再発行したものの

実家に届けられて

取りに帰るまで時間がかかって、

お金が引き出せない?!

なんてことになったら非常に不便です。

 

実家が近い学生ならどっちでもいいと思います

もうこれは好みの問題ですね。

ただ定期的に実家に帰って

行政からの郵便物が届いてないかなどは

しっかりとチェックするのがおすすめです。

 

 

 

以上意外と知らない住民票を移すあれこれ、

いかがだったでしょうか??

 

僕も学生のころは住民票は実家でしたし、

特に困ったなーという記憶はなかったのですが、

 

社会人になってからめんどくさくて手続きをさぼって

めっちゃめんどくさいことに何度も見舞われて

ちゃんと手続きしたという苦い過去があります、笑

 

みなさんもそうならないように、

引っ越したら基本的に住民票うつすようにすることを

おすすめしますねー!

 

⇒住民票記載事項証明書って?住民票との違いと取得方法【就職に必要】



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です