【一人暮らし最強節約術】節約するなら最初は絶対に●●から始めるべき

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです!(・ω・´)

 

 

みなさん、一人暮らし楽しんでいますか??

 

一人暮らしを楽しむ上で

切っても切れないことと言えばお金の問題

 

家賃、水光熱費、食費、趣味、交際費…

 

はじめて一人暮らしをした時なんか

恐ろしい早さでお金って減っていきますよねwww

 

そこで大切なのが節約!

 

誰もが一度は挑戦したことがあるんじゃないでしょうか??

 

しかし一口に節約と言っても

食費であったり、電気代であったり、

趣味のお金であったりと節約の方法はさまざま

 

そして節約をいろいろ試してみるんだけど

続かない、うまくいかない

なんて経験ありませんか??

 

これ実は節約の手順を

間違ってるから効果がでないんです

 

そこで、まず節約をする上で

誰でも絶対にまずこれからはじめた方がいいという

最強の節約術の鉄則を伝授します!

スポンサードリンク

最強の節約術とは

最適な節約方法は、人それぞれ違います。

 

それはなぜか?

 

だって人それぞれ何にお金を使うのかは違う

つまり生活スタイルが違うからです。

 

「えー!それじゃあ最強の節約術って人によりけりなの??」

 

と言われそうですが、

重要なのはそこではありません。

 

何が言いたいかというと

 

まずあなたが何にお金を使っているのか

自分で把握することが一番大事だということです。

 

そうつまり…

 

家計簿をつける

 

と言うのが今回の最強の節約術です。

 

 

最強の節約術の重要性について

 

なぜ家計簿をつけるのがいいかと言うと

 

自分が何にお金を多く使っていて、

そして毎月どれくらいのお金が残るのか

 

ということがちゃんと把握できるからです。

 

ようは必要なものと無駄遣いとに分けて

無駄遣いをしっかりと削っていくことで

効果的に節約をすることができます。

 

「でも家計簿つけなくてもしっかり生活費把握できるよ」

 

なんて人もいるかもしれませんが、

家計簿つけずにしっかり生活費管理するのは

かなり至難の技です。

 

しっかり把握できてるつもりでも、

思いのほか抜けていることが多いです。

 

そして無駄遣いをした証拠も残らないので

もし把握できたとしても次につなげるのが難しいです。

 

しかし家計簿をつけると記録に残る上に

それが数字にでてくるので言い訳のしようがありません

 

あなたはこんな経験はありませんか??

 

「あれ?銀行から昨日30,000円おろしたはずなんだけど、

財布に3,000円しか入ってない…??」

 

「なんだったかなー…??」

 

「あ、昨日ご飯にいって、あとあれに使って」

 

「あー!だからか!」

 

「あれ?でも減りすぎじゃない??」

 

「絶対天使が1枚か2枚野口を持っていってるよ」

 

そう、こんな経験。

 

僕はあります(ドーン)

(というよりも僕の日常です。)

 

家計簿をしっかりとつけることで

天使さんの冤罪を証明できました。

 

野口を放出したのは間違いなく僕の無駄遣いでした。

(天使さん、ごめんなさい)

 

 

実際の効果

実際に家計簿をつけたら以下の効果が僕にはありました。

 

現状の把握

自分が何にお金を使ったか1円単位まで突き詰めれます。

あと一日を思い返すことで、その日のできごとの整理もできて

ちょっとした日記代わりにもなります。

 

目標の設定・問題の早期発見

例えば具体的に「3万円貯金したい」などの場合に

逆算で今月どれくらい使えるか把握できます。

 

例えばがむしゃらに「3万円貯金」

とかではじめちゃうと後でお金が足りない、や

節約しすぎて参加したかった飲み会にいけなかった…

などそういった不測の事態を回避することも可能です。

 

また毎日つけることで

「お金が足りない」などの問題の早期発見に役立ち

親に仕送りをお願いするなどの対策が事前にうてたりします。

 

比較による効果も

また過去のデータも溜まっていくので

「前月と比べて今月は食費だいぶ使ったなー」

など比較することが可能になり、

より節約の効果が高まります。

 

また過去その金額で乗り越えたという経験により

どこまで抑えられるか、ということも把握できます。

 

ブレーキ機能

家計簿をつけると

支出に対する意識が高くなります。

 

「あれ?これ無駄遣いじゃないかな?」

 

とお金を使うたびに考える機会がでてきます。

 

これかなりのブレーキ効果が僕にはありました。

 

どうしても無駄遣いしてしまう!という人には

かなり効果的だと思いますよ

 

 

最後に…

最強の節約術いかがだったでしょうか?

 

 

節約効果の他にも副次的な産物ですが、

家計簿をつけることによって

仕事の能力も結構アップすると思います!

 

限られた予算の中でお金を管理することであったり、

その対策をねるために頭をひねるというのは

仕事管理に本当によく似ていると思いますし、

脳によい刺激を与えてくれます。

 

最初はなれなくて抵抗があるかもしれませんが、

はじめてみると数字にでてくるので

効果がしっかりとわかって結構楽しいものですよ

 

ぜひみなさんも家計簿つけてみて下さいね♪

 

家計簿のつけ方がわからない人におすすめの記事はこちら!

⇒一人暮らし必見|家計簿が苦手な人のための超簡単な家計簿のつけ方と手順①

 

節約も大事だけど貯金できない理由も大事

⇒貯金なしは辛い…|一人暮らしで貯金ができないたった2つの落とし穴



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です