高反発マットレスが腰痛にいい理由-確実に失敗しない選び方

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

この記事は

「最近腰痛で辛い…」

「腰痛にいいマットレスって?」

「高反発マットレスが腰痛にいいって本当?」

「腰痛にならないマットレスの選び方を知りたい」

という人に向けて記事を作成しています。

 

こんにちは、柔らかいマットレスを愛用して、腰痛になったロンです。

 

腰痛ってなるまでは気にもとめないんですけど、一度でもなったら体がくせになって、ちょっとしたことで腰が気になったりしますよね。

 

「柔らかいマットレスは気持ちいいけど、腰にいいのは固いマットレスだよ」なんていうことを聞いたこともあったので、寝姿勢もそうですが、マットレスなんかも気を使った方がいいのかななんてのもよく考えました。

 

でもなんか固い=体に負担が大きいみたいなイメージがあって、腰に悪そうってイメージがあったので、どんなマットレスが腰痛にいいのかを徹底的に調べてマットレスを購入しました。

 

同じように腰痛に悩んでいて、マットレスを探している人は参考になると思うのでぜひ見て感想を教えて下さいね。

スポンサードリンク

高反発マットレスが腰痛にいいって本当?

高反発マットレスが腰痛にいい理由なんて言っときながら、さっそくブッ込みますが、実は高反発マットレスが絶対に腰痛にいいというわけではありません。

 

でも「高反発マットレス=腰痛にいい」みたいな風潮ってありませんか?まずはなぜそうなったのか、腰痛の原因から順を追って説明しますね。

 

 

寝るときの腰痛の原因は?

腰痛は、あたりまえですが腰に負担がかかることが原因です。

 

そして立っている時より、座っている時や寝ている時の方が腰に負担は大きくかかることが多いんです。

その理由は次の3つで、

①立っている時は、体重が体全体にバランスよく負担されているが、寝ている時は、一部の場所に体重が集中することが多いので寝姿勢によっては腰に負担が大きい。

②起きている時は動くことによって体重の負担を全体に分散させることができるが、寝ている時はじっとしているので一部に負担がたまりやすい。

③寝ている時に一部に負担がかかると、血管やリンパが圧迫されて血流などが悪くなり、腰痛の原因物質がつまりやすく、腰痛などを引き起こすことがある。

というのがあげられます。

 

そんなに意識をしていないかもしれませんが、寝ている時に体が楽になった気がしても、寝ている姿勢によっては腰に負担がかかり、腰痛の原因を引き起こしているんです。

 

 

腰痛になりにくいマットレスは?

じゃあ腰に負担をかけないマットレスってどんなマットレスでしょうか。

 

腰痛の原因から考えると、①寝ている間も体重を体全体に分散させて、②かつ動くことで負担がかかる場所を代えたり、血流やリンパを圧迫しないようにできるマットレスがあればよさそうですよね。

 

つまり「①安定した姿勢で寝れてかつ②寝返りのうちやすいマットレス=腰痛になりにくいマットレス」となるんです。

 

 

柔らかいマットレスが腰に悪い理由

さっしのいい人なら、ここまでの説明で柔らかすぎるマットレスが腰痛の原因になるのは、想像できるんじゃないでしょうか。

 

そうなんです、柔らかすぎるマットレスは、沈むので寝返りがとりにくいので、負担を分散しにくい上に、血管やリンパを圧迫してしまうんです。

 

更に体で重い部分であるお尻の部分が特に沈みやすいので、腰の辺りに負担がかかりやすく、それも腰痛の原因になってしまいます。

 

 

じゃあ固いマットレスが腰痛にいいの?

じゃあ固いマットレスが腰痛にいいのかというとそれも実は違います。

 

確かに柔らかいマットレスに比べると寝返りはとりやすいので、腰への負担は少なそうに感じるかもしれません。

 

しかし固いマットレスは、お尻や腰と肩のあたりで体を支えることになり、背中が浮くことによって腰辺りに負担がたまって腰痛の原因になってしまうんです。

 

 

高反発マットレスが腰痛にいい理由

高反発マットレスが腰痛にいいと言われる理由は、①体重を体に分散させるために面で身体をとらえる適度な柔らかさを保ちつつ、②寝返りをとれる固さもあるためです。

 

でも最初の方に「高反発マットレスが絶対に腰痛にいいというわけではありません。」と書きましたよね。

 

この理由は、寝る人の体重や身体付きなんかによって反発の力加減が違ってくるので、高反発マットレスを使うと背中が浮いてしまうという人もいるからです。

 

つまりその人の体系や体重によって最適なマットレスが変わるので高反発マットレスが万能で最強というわけではないです。

 

「じゃあ腰痛が気になる場合マットレスどうやって選べばいいの?」という疑問がでてきますよね。

 

 

腰痛の人のためのマットレスの選び方

最近のマットレスはいいものが多いと思う

「腰痛の人のためのマットレスの選び方」なんてことを言いましたが、極端に痩せた体系でなければ、最近発売されている高反発マットレスや低反発マットレスで、安過ぎず、レビューや評価がそれなりにちゃんとしているものであれば、適当に買っても腰痛をカバーしてくれる可能性は高いです。

 

ちなみに個人的に利用しているのはこのモットンという高反発マットレス

 

⇒自然な寝返りをサポートする【高反発マットレ ス モットン】

 

実際に店舗に行くのがめんどくさいなんて人は、体系さえ平均的であれば、最低限腰に関するレビューを確認して、それなりのものを買えばそこまで腰に負担になることは少ないかなと思います。

 

ちなみに同じような体系(っぽそう)な人のレビューを参考にするといいですよ。

 

マットレス選びを楽しめる人は

マットレス選びを楽しめる人は、やっぱ実際に横になって試してみるのが一番ですよね、ニトリとかイケアもそうですが、テンピュールとかいろんな寝具屋さんに行って横になってみましょう。

 

重要なのは事前にネットでレビューなどでよさそうなものをチェックして

  • あ、体全体支えてくれてる(感じがする)
  • 寝返りするのが楽ちん(と感じる)
  • 寝やすい固さだなー(と思う)

みたいな商品を、他のマットレスと実際に寝転んで比較しながら感じてみるのがいいですね。

 

んで、中には僕のようなに「違うのはわかるんだけど、どれが腰にいいんだろう?」ってなったり、「気持ちはいいけど、本当にこれが腰痛にいいマットレスなんだろうか…」なんて人もいると思うので、実際に店舗と試すときは、店員さんと相談しながら決めるのがおすすめです。

 

返金保証のあるネット通販が最強

僕がネットで調べたり、お店に行ったりいろいろ試した結果、たどり着いた腰痛にいいマットレスを探す一番の方法は、返品保障のあるネット通販を利用することです。

 

特にこだわりがないならこの方法を選ばない理由はないかなって思います。(返金保証があるというので、選択肢は狭まりますが、逆に選びやすくなります。)

 

というのも、どんなによさそうなマットレスでも、実際に横になってみても、店員さんと相談しても、やっぱ実際に使ってみないとわからないですよね。

 

なのでしばらく実際に寝て試して、腰痛の具合が確認するのがやっぱ確実です。

 

ちなみに僕がモットンを選んだ理由は、プロ野球選手がおすすめしてたのと、ネットでレビューみても好意的なものが多かったのもあったんですが、なによりも3ヶ月くらいの返金保証があったのが決め手でした。

 

高い買い物だし、柔らかいマットレス買って一度失敗してるので確実に試したかったので。

 

結果僕の場合は、返品する必要なく、今んとこ快適に使えてます、他のそこそこいいマットレスを買ったとしてももしかしたら腰痛改善できたかもしれませんが、前使ってたマットレスよりモットン安かったし、結構満足してます。

 

なので実際に使ってみて試せるネット通販が一番おすすめの方法ですね、できれば数か月保証期間がある方がより確実なので、気になる人はモットン使ってみるといいんじゃないでしょうか。

 

 

 

まとめ

高反発マットレスが腰痛にいい理由についていろいろ書きましたが、まとめると

  • 腰痛の原因は腰に負担がかかること
  • なので体全体をバランスよく支える+寝返りしやすいマットレスが腰痛にいい
  • でも体系や体重によって最適なマットレスは違う
  • 平均的な体系なら最近のものでレビューがしっかりしてればまあ大丈夫
  • 実際に店舗で試してみるとより確実
  • 返金保証制度を利用して、実際に数か月使うと更に確実

みたいな感じでしょうか。

 

他にもおすすめのマットレスの感想などある人は、身長や体重と一緒に教えてくれると嬉しいです。

 

それではあなたがいいマットレスと出会えますように



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です