マットレスの種類って?-特徴とメリット・デメリットまとめ

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

この記事は

「マットレスにどんな種類があるの?」

「種類ごとの違いや特徴って何?」

「どんな人にどんなマットレスがおすすめ?」

という人に向けて記事を作成しています。

 

こんにちは、亜樹です。

 

マットレスには様々な種類や分け方ががあります、また種類ごとにどんなメリットやデメリットがあり、どんな人におすすめなのか、まとまってみたいという人のためにまとめてみました。

 

この記事があなたのマットレス選びの助けになればと思います。

スポンサードリンク

マットレスの種類

実はマットレスにはいろんな分類方法があります、その中で材質の違いで大まかに分けると「スプリングマットレス」「ウレタンマットレス」「樹脂マットレス」などがあり、それぞれに特徴が違います。

 

スプリングマットレスの特徴

スプリングマットレスとは、その名前の通りマットレスの中にスプリング(バネ)がしきつめられた構造になっています。

 

スプリングマットレスの中でも種類があり、なかに使用しているスプリングの違いによって分類しますので詳しく説明します。

 

ポケットコイル

ポケットコイルは小さな袋のなかにスプリングを1つずつ敷き詰めて作られたもので、体圧を吸収してマットレスが沈むようにできています。

 

メリットは寝返りの時の揺れが少ないこと、スプリングタイプのなかでも比較的高めのもので適度な柔らかさもあるので使いやすいマットレスこと、デメリットは体が沈みやすく通気性は少し悪めです。

 

ボンネイルコイル

ボンネイルコイルはらせん状にまいたコイルスプリングを連結して作られたもので、スプリングタイプのマットレスといえばこれがもっとも一般的です。

 

特徴としては寝ている時の姿勢に沿って緩やかに沈んでくれます。通気性がよく湿気もこもりにくいなどのメリットもありますが、ベッドの上で動くと全体的に揺れるのが難点です。

 

高密度

別名ハイカウントともいわれ、鋼鉄をボンネイルコイルの2倍にして編み上げたのでクッション性も高く耐久性に優れています。

 

硬めのマットレスが好きな人におすすめで、体重でマットレスが沈んでしまうのが気になる人などはこれを選ぶといいでしょう。ホテルなどで使われているのがこのタイプになります。

 

 

スプリングマットレスがおすすめの人

スプリングタイプのマットレスの種類によっても違いますが、硬めのマットレスが好きな人や、マットレスの耐久性を重視したい人にはおすすめです。マットレスの通気性がいいので日本人向けのマットレスともいえるでしょう。

 

またできるだけマットレスに余計なお手入れをしたくない人にもおすすめです。

 

ただしスプリングマットレスは重いものが多いので移動させるときや引越しなどの時に、女性1人だと持ち上がらないなどのデメリットもあります。

 

 

 

ウレタンマットレスの特徴とは

ウレタンマットレスとは、その名前の通りウレタンを素材に使ったマットレスです。ちなみにウレタンとはスポンジのようなものとイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

 

ウレタンマットレスにも種類がありますので、ひとつずつ解説していきますね。

 

低反発ウレタン

もともとNASAで開発した素材で作られた衝撃性に優れているマットレスです。

 

体の重みに対してゆっくりと沈んでいくので包み込まれるような安定感があります通気性はあまりよくありませんが、寝心地の良さから医療現場などで使われるタイプがこの低反発のマットレスになります。

 

高反発ウレタン

適度な硬さと寝返りのしやすさが人気の秘密です。

 

ウレタン製の特徴として寒いとマットレスが硬くなり、暖かいとやわらかくなるので高反発には感じにくいなどのデメリットを感じることも。マットレスのなかでも比較的値段が高価なものになります。

 

 

ウレタンマットレスがおすすめの人

ウレタンマットレスをおすすめする人は、感触が比較的やわらかめのマットレスが好きな人ですね、また他と比べると比較的にお値段が安いものが多いのも特徴です。

 

ただし通気性が悪いので適度に干したり、通気性を気にしないとカビが生えてしまうこともあるので、マットレスの定期的なお手入れが面倒だと感じない人の方がいいですね。

 

 

今流行の樹脂素材マットレスってなに?

マットレスのなかでは一番高級なもので有名アスリートが実際に使っているマットレスとして、樹脂素材マットレスが人気です。

 

樹脂を使い網目状に編んだもので理想的な寝姿勢が保てます。通気性が優れていることもあり夏・冬にあわせてマットレスの状態が変わるので季節なども関係なくいつでも快適に寝ることができます。

 

樹脂素材マットレスがおすすめの人

マットレスの値段は気にしないので、とにかく質にこだわりたい人や、寝ている時の疲労感や痛みなどが気になっていてそれを改善したいと思っている人におすすめです。

 

メーカーによって違いますが、お手入れも簡単ですし寝た瞬間の気持ちよさはどのマットレスよりも上だといえるでしょう。

 

 

まとめ

今回はマットレスの種類について、という題材で書かせていただきましたがいかがだったでしょうか。ざっくりと表にまとめると

耐久性 寝心地 お手入れ 値段
スプリング
ウレタン
樹脂素材

こんな感じですね。(※あくまで私の主観です)

 

また種類の中でもより耐久性に優れているものなどの違いがありますので、自分の理想のものをぜひ見つけて下さいね。

 

参考までに私の選び方としては、やっぱり睡眠は重要なので、実際に寝てみて最初はどれが一番「体に負担が少ないか」で選んでいます、実際にマットレスに横になってみて、体に力が入りすぎていないか、余計に密着していることがないかなど考えながら選ぶと失敗がありません。

 

また、そこからまだ選択の余地があるなら次は「軋む音」を気にして選んでいます、私、音が気になって目が覚めてしまうことがあるので…

 

そこから「お手入れの楽さ」「お値段」とを比べて最終的に選ぶ、といった感じですね。

 

どうしても迷ってしまうという人はこちらの記事も参考にするといいかもしれませんね。

⇒高反発マットレスが腰痛にいい理由-確実に失敗しない選び方

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です