マジで?一人暮らしの部屋代を削減する究極の5つの方法

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

こんにちは、ロンです!(・ω・´)

 

前回の記事(⇒低コストに抑えろ!一人暮らし大学生の部屋選びの3要素!)

 

お部屋を安く借りるポイントをお伝えしましたが、

 

実はまだご紹介していない強力な方法が5つもあります!

 

大学生ならではの方法から、

社会人になってからも使えるものまで、

ぜひぜひ読者のみなさんも試してみてください。

スポンサードリンク

学生寮を探してみる

学生寮

大前提としては大学が直接運営している学生寮限定ですが、

 

一般的に地域の相場よりも安く貸出をしてくれることが多いようです。

門限があったりといろいろと制約があるところも多いようですが、

相部屋等になると月あたり東京でも1万円をきる金額で借りられる寮もあるとか…

 

また食費も通常よりも低コストに抑えれるので、

 

「地方から一人暮らしを余儀なくされちゃって」

 

「ひとりじゃ寂しい、不安だ…」

 

なんて人にはおススメの選択肢です!

 

 

事故物件を探してみる

廃屋

みなさんは事故物件ってご存知でしょうか??

これは過去にその部屋で事件が起きた場合など

借りる人にその事実を伝える義務のあるいわくつきの物件なのですが、

実はこれ内容によってはすごく安く借りることができるんです!

またなにも怖い事件だけではなく、

 

「小学校の周辺」だとか、

「あまりよろしくないお店が周辺にある」など

 

比較的ハードルの低いものでも場合によっては

借りる人に伝える義務がでてくるので通常の相場より安く借りれることが多くあります。

こういったものに抵抗のない人ならという前提にはなるのですが、

不動産屋さんはあまり前向きにすすめてきたりする人が少ないので

「どうしても安くしたいので、こういった物件はないですか??」

なんて切り出してみるのもひとつの方法かもしれませんね!

 

 

UR物件を探してみる

団地

URとは昔「団地」と呼ばれていた、公的な不動産屋さんになります。

 

そのため礼金や更新料不要、金額も相場に比べてお安めになっていることが多いです。

 

ただ昔からあるということもあって古い建物が多く、

また立地的にも駅から遠めの物件も多かったり、

中には割と高層なのにエレベーターがないなどとちょっと不便な物件もあります。

 

しかし最近ではリノベーションをすすめ綺麗な部屋も増えていますので、

ぜひ検討されることをおすすめします。

 

 

ルームシェアを検討してみる

カップル_爆笑

一人暮らしの応援ブログにて、ルームシェアを提案するというのも少し気が引けるのですが…笑

もし読者の方に本当に仲の良い兄弟やお友達、

もしくは彼氏彼女がいるというなら間取りを広めのマンションを借りて

ルームシェアをするというのもひとつの方法です。

例えばひとり予算4万円で考えたとして3人でルームシェアすると

12万円の家賃でお部屋を探すことが可能です。

また食費や水道光熱費も分散することによって

ひとりあたりの負担がかなり安く抑えることもできちゃいます。

 

ただ共同生活は思っている以上に難しいもの、

最初のルール決めやひとりになれるそれぞれの部屋確保など

それぞれが快適に生活するための準備絶対に必要と言っても過言ではないと思います。

 

 

家賃交渉してみる

人形_交渉

これは他の方法と合わせて使うこともできるすごくおすすめの方法です。

もちろん直接大家さんに交渉できればいいのですが、なかなかそこまで連絡とるのは難しいもの、

そこでおすすめなのは不動産会社の人に頼んでみるという方法です。

大家さんにしても見ず知らずの人に頼まれるより、

よく顔を見知っている不動産会社の担当の人に頼まれた方が相手としても安心感があります。

そのためにも不動産屋さんと一緒にお部屋探ししている時は

仲良く交渉しやすい雰囲気を作ることが本当に大切です。

ちなみにロンは不動産屋さんと一人暮らしの自炊のお話で超盛り上がって不動産屋さんから

「一人暮らしだともっと安く住みたいでしょ??」と

 

月額5,000円の値引き

 

 

水道代1,000円固定

 

 

礼金5万円値引き

 

というとんでもない値下げを持ってきてもらったことがありました!

(思わず「え?こんなにいいんですか?!」とこちらから値上げ交渉しかけました、笑)

 

ただこれも注意点があります。

絶対に値下げ交渉ができない物件や、時期的に難しいなどもありますので、

事前にしっかり下調べは必要になります。

(この辺りは次回以降また記事にしていきますね!)

⇒ちょwww家賃の値下げ交渉をした結果www

 

最後に

ファイルを持つ女性

さて、いかがだったでしょうか??

どれが正解といったものではありませんが

あなたのライフスタイルにあったお部屋探しのとっかかりにはなったでしょうか??

特に値下げ交渉に関してはやったからと言って家賃が高くなるといったものではないので、

ダメもとでチャレンジしてみるのもひとつの方法かもしれませんね!

 

それでは読者のみなさんのいい部屋が見つかりますように♪



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です