住民票の異動(移動)方法-必要なものは?移すデメリットはあるの?

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです(・ω・´)

 

引っ越しに際に住民票を移すことってありますよね、これ住民票の異動といいます。(住所を移動させるので、移動と使う人も多いので、本文中は移動と書いておきます。)

 

初めての一人暮らしや、初めての引っ越しの際にどうすればいいのか結構悩む手続きだと思うんですが、実はすごく簡単です。ポイントはどこに引っ越すか、だけです。

スポンサードリンク

住民票を移す手続きは2種類

住民票を移す手続きは2種類あって、①同じ市区町村内での移動か、②違う市区町村への移動かで手続きが微妙に違います。

 

同じ市区町村内で住民票を移動する場合

住んでいる、もしくはこれから住む住所の近くの役所に行って住民異動届(転居届)を提出すればOK

 

違う市区町村へ住民票を移動する場合

引っ越し前の住所の近くの役所に行って住民異動届(転出届)を提出し、転出証明書をもらいます。

 

その後、引っ越し先の住所の近くの役所に行って、住民異動届(転入届)を提出します。(転出証明書が必要になります。)

 

 

必要なもの

住民票を移すのに必要なものは以下の2点だけ

 

  • 印鑑(いらないところもある、100均のものでOK)
  • 顔写真付きの本人確認書類(免許証、パスポートなど)

 

ちなみに印鑑が必要ないことも多いです。顔写真付きの本人確認書類がない場合は、保険証や年金手帳などでも大丈夫ですが、その場合は公共料金の支払済領収書など本人を確認する書類が2つ以上必要になります。

 

また新しい住所を書くことも多いので、まだ慣れてなくて覚えていない場合はしっかりメモしておきましょう。

 

 

住民票って移す必要ある?デメリットとかあるの?

住民票を移すデメリットは手続きがめんどくさいぐらいです。

 

反対に住民票は正しく移動させないといろいろデメリットがあります、詳しくはこちらをどうぞ。

⇒【罰金?】一人暮らしで住民票の住所を移さないとどうなるの?

 

 

他人の住民票を移すことはできる?

委任状があり本人の同意があれば、本人以外の人が住民票を移動させることも可能です。

 

もちろん本人の同意なしに、勝手に他人の住民票を移動させるのは違法行為なので気を付けましょう。(しないと思いますが…)

 

でもこういう場合は勝手に移すのもOK

住民票を勝手に移すのは原則としていけませんが、奥さんとなんらかの理由で長期間連絡がとれず、そのまま引っ越したなど、妥当な理由がある場合は、家族の代表が代わりに住民票を移すこともOKのようです。

 

ただ滅多にあることではないでしょうし、妥当かどうかについては判断が難しいので一度役所に相談するのがベストかもしれませんね。

 

 

個人的な住民票を移す時のおすすめ

住民票を移したあと、免許証の住所や、携帯の住所など、その他にもたくさんいろいろと手続きが必要になりますよね。

 

そういう時って住民票の写しの原本を用意して欲しいと言われることが多いので、住民票を移したタイミングで、住民票を何枚かもらっておくと便利です。

 

ただしマイナンバーカードを持っている人なら、コンビニで簡単に住民票を出すことができるので、必要ないかもしれませんね。

⇒コンビニで住民票の取得-どのコンビニで取れる?必要なものは?

 

 

まとめ

住民票を移す方法ですが、

  • 同一市区町村内なら転入届だけ
  • 他の市区町村なら転出届を出してから転入届を出す

という2点だけで気を付ければあとは流れ作業です。

 

必要なものも

  • 判子
  • 本人確認書類

と非常にシンプルです。

 

ただし、他都道府県に移動する場合は必ず転出届を先に出して転出証明書をもらってから転入届を出すという手順だけは忘れないようにして下さいね。(特に遠くに引っ越す場合は非常にめんどうなので…)

 

ちなみに転出届は引っ越し予定日の2週間前から提出可能で、引っ越し後2週間以内にすべての手続きを完了する必要があるのでご注意下さい。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です