住民票の有効期限は?コンビニでコピーして使い回しはOK?

30秒で引越しの見積もりが出せる

引越し料金が最大55%OFF

もちろん無料で利用できる

スポンサードリンク

チャオ!ロンです(・ω・´)

 

一人暮らしを始めるなど、新生活にはいろいろな手続きが重なりますよね。

 

それに住民票が必要になることって結構あって「たくさんとって置いたら便利かな?」「コピーしても大丈夫かな?」「有効期限あるのかな?」とかいろいろ考えたことはないでしょうか?

 

僕はめんどくさがりなのですごく考えました、笑

 

そんな僕の体験談を今回はご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

住民票に有効期限ってあるの?

結論からいうと、住民票はその発行時点での証明書なので正式には有効期限はありません。

 

でも「住民票は有効期限内のものをお願いします」と言われたことがある人も、中にはいるんじゃないでしょうか?

 

というか僕が言われたことがあります、笑

 

 

有効期限は受け取る人が決める

そもそも住民票は契約などの際に、本人の情報に間違いがないかなどに利用されます。

 

そのためあまりに古い日付の住民票だと証明力がないので、使用する企業や役所ごとに、いつまでの住民票を持ってきて下さいと定めているんですね。

 

これがいわゆる住民票の有効期限になっているようです。

 

 

住民票の有効期限

僕が経験したことのある住民票の有効期限はこんな感じでした。

 

 

【マンション契約時】

特に指定なし(家主さんによると思います)

 

【携帯の契約変更】

3ヶ月以内(が多い)

 

【パスポートの発行】

半年以内

 

あくまで僕の経験なので参考程度でお願いします、笑

 

マンションの賃貸契約の場合は、本当にまちまちっぽくて、そこまでうるさくはないかなーという感じですね。

 

携帯会社はちなみに僕はDoCoMoの契約変更の際に住民票を提出しました。

 

パスポートは半年としっかり決まってるみたいですね。

 

多くの場合3ヶ月以内の住民票というのが多いようなので、有効期限はだいたい3ヶ月と覚えておくといいかもしれませんね。

 

コンビニでコピーして使った話

住民票って1枚ごとに手数料がかかる上に、そもそも原本の写し(コピー)なので「これコンビニでコピーして使いまわしたらダメなのかな?」と思ったことはないでしょうか?

 

僕も安くすませたいなーという下心から試したところ、不動産会社、携帯会社、パスポート、全部、住民票の写しのコピーではダメって言われました、笑

 

ただ携帯会社など、確認だけで返してもらえることもあるので、それの使いまわしは大丈夫でした。

 

 

有効期限内でも情報に変更がある場合

当然ながら住民票の利用できる有効期限内でも、住民票の内容が現在の状況と違うなら、役所で変更の手続きをして再度出しなおして利用する必要があります。

 

ないとは思いますが、住所前の住所だけど、前の住所を契約の時に書いたらいいかーなんて横着なことは絶対にしないようにして下さいね。

 

 

まとめ

住民票の有効期限についていかがでしたか?

 

  • 住民票に正式な有効期限はない
  • ただし利用者が有効期限を定める場合はある
  • だいたい住民票の有効期限は3ヶ月以内
  • 住民票の写しのコピーは拒否されることが多い
  • 有効期限内でも情報が変わったら使わない

 

と言った感じでしょうか?

 

でも住民票って取りに行くのがめんどくさいんで使いまわしたくなりますよね、笑

 

そんな人はマイナンバーカードを用意してコンビニで出せるようにすると便利ですよ

⇒コンビニで住民票の取得-どのコンビニで取れる?必要なものは?

 

 

「あ、そもそも住民票移してないや」って人はこちらはいかがでしょうか?

⇒【罰金?】一人暮らしで住民票の住所を移さないとどうなるの?



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です